スポンサーリンク
そもそも、透析患者と分かってても、付き合ってくれるのか?
という問題があります。

これは、男女の立場によっては違うかも知れませんね。

男性の透析患者のほうが、厳しい現状にあるのではないでしょうか?
と言っても女子にも、問題はあるでしょうけどね。
少なくとも、付き合いがうまくいき、もしも「結婚」という話になったとしても、相手の両親が何もなく賛成!とは中々いかないのでは?

あっさりOKと言ってくれる親はね~Σ( ̄ロ ̄|||)

透析患者さんのほうが余程の資産家であるとか、何かそういう特別な事がない限り、現実は厳しいかも知れません。

まあ、ただ、人生というものはやってみないと分かりませんからね。

相手に気持ちが無いならうまくいかない事も、相手に気持ちがあれば、どうにかなってしまう事もありますから。

と言うか、相手に親、兄弟が絶対いるという訳ではありませんからね。

世の中にはそういう人もいます。

僕なんかは48歳ですから、僕に見合う年代の女性で一人っ子であったならば、すでに親が他界していても別段不思議ではありません。
そういうケースだってあるでしょう。

後は、透析している男性の現在の健康状況と仕事ぶり次第ではないでしょうか?
それ次第では、それほど難しい事でも無いような気がします。

まあ、難しくしてるのは、自分自身というケースも多いですからね。Σ(´д`;)

DSCN0583


一方、透析の女性はどうなんでしょう?

透析患者さん同士の結婚は意外と多いですし、無事MEさんとご結婚された方もいますから、比較的可能性は男性よりは高めなのでしょうか?
しかし、これまた、結婚となると、現時点での健康状態は問われるでしょうね。

まあ、逆に不健康が男性に「父性本能(*'-'*)」を発揮させてしまうかも知れませんよ。

男は「弱ってる女性をほっとけない」という面を持っています。
俺が何とかしてやらなきゃ!
という感情を抱く事は多いです。

という事を言えば、女性にも「母性本能 (´▽`)」があり、私がこの人を支えなきゃ!という感情を抱く事もありますけどね。

そうなんです。
ここまで考えていけば、全然不可能では無いと分かりますよね。

そもそも、そういう事情を考えても、「透析患者と分かってて付き合ってくれる異性」というのは、「良い人」である可能性が高いという事になります。

いや、「人が良い」のほうでしょうか?(*゚▽゚*)

どっちにしても悪い人間ではありませんね。
そういう人でしたら、簡単に見捨てたりはしないでしょうね。

おおお!
なんか可能性が出てきましたね。('▽'*)ニパッ♪

えっ!
都合良く考え過ぎですか?(゚∇゚ ;)エッ!?

不可能を可能に変えていく人生のほうが、絶対的に楽しいですからね。

まあ、ただ、恋愛は傷つきます。。゜゜(´□`。)°゜。
覚悟はいるでしょうね。

僕も「大事件勃発!キュイ~ン💛」の章で書いたように、透析看護婦さんを好きになった事がありますが、これはエライ目に遭わされました。
あまりに酷過ぎて書きようがありません。(ρ゚∩゚) グスン

いまだにトラウマになっていて、「看護師」という類を全て信用できなくなった感があります。

なので、ある程度の覚悟は持って挑まないとクリアは厳しいかも知れません。

あはは(^◇^)
まあ、傷付くことを恐れていたら、何にもできませんよ (´▽`)

特に恋愛はね。

思いの強さの分だけ、傷付きます。

だけど大事なのは、自分は傷付いても、相手に付ける傷は最小限になるように、考えてあげたいものですけどね。

おお!
野口五郎さんの「19:00の街」を思い出しました。

「あなたの心の中に 傷一つも残せないで 愛と呼べるはずもない」

ぬわわぁ!(;´Д`)
まあ、恋愛とはそんなもんなのかも知れませんね。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
仲間たちの面白ブログが満載です↑↑↑

        スポンサーリンク