スポンサーリンク
それは、僕が32歳の時、「ネフローゼ症候群」が発覚して入院していた時の事です。
隣のベッドには「病院内で巻き起こる不可思議な出来事2」でも書いた、我が儘なじいさんがいました。

新人看護師のNちゃんは、うちの病室の点滴によく来ていました。
僕の血管は簡単なのか、新人のNちゃんでもスーッと1発で点滴の針を刺せるんですが、隣の我が儘じいさんの血管には手を焼いているようでした。

ある日、Nちゃんが隣の我が儘じいさんの点滴に失敗を連発してしまい、じいさんに、
「ええ加減にせえ!」と怒鳴られていました。Σ(゚д゚;)

翌日からNちゃんはお休みしてしまったようでした。

僕はよくは知りませんが、看護師さんは精神的にも厳しい仕事ですから、何かあった時には長期間のお休みをもらえるシステムのようですね。

病院にもよるとは思いますが、若い看護師さんをじっくり育てて行こうという事で、精神的にしんどい時は1度冷静に考えさせる時間を与えるみたいです。

2週間後Nちゃんは復帰!

辞めたかと思っていた僕は(´▽`) ホッ!としました。

で、まずは僕の点滴を打ちに来ましたが、難なく成功!
僕は「なんやぁ~余裕やん!(*'▽')」と褒めておきました。

さて、次は問題の我が儘じいさんですが・・・、

やっぱり失敗!Σ( ̄ロ ̄|||)

「ええ加減にせえ!」
病室内に響き渡りました。(; ̄Д ̄)

泣きながらNちゃんはベテランの口の悪い事で有名なFさんと交代。

Fさんは、「こら、じじぃ!若い子泣かしたらイカンやろ!」

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

強ぇ~~、Fさんは別格のようですな。
いまだかつて、あんなにはっきりモノ言う看護婦さんは見た事無いです。

で、Nちゃんはじいさんの担当は変わったようでした。

6年後僕は透析となり、その病院でのシャント手術(透析用の太い血管を作る手術)でFさんと遭遇。
その時の話は「病院内で巻き起こる不可思議な出来事2」にも書きました。

で、Nちゃんがその後どうなったのか気になっていたので、Fさんに「Nちゃんはどうなった?」
と聞いたら、
「Nちゃんはお嫁に行ったよ~!トシさん、残念!」

おいおい!(`□´)コラッ!

でもまあ、あの子は看護師よりお嫁さんのほうが向いてるわな!
Fさんとと二人してニタニタ笑ってしまいました。

DSCN0590


その時に、もう一人Nさんという別の看護師さんがいたんですが、この人は良く働く看護師さんでした。
一人、認知症のおばあちゃんがいたのですが、このNさんが付きっ切りに近い状態で看護していました。

ある日、僕が仲の良い患者さんと廊下でしゃべっていたら、Nさんがエプロンを付けて、その認知症のおばあちゃんの病室に入っていきました。

5分ほどしてNさんが病室から出てくると、エプロンは汚物だらけ。
強烈な匂いをさせながら、すぐさまエプロンを外してバケツと雑巾を持ってきました。

あとあと、聞いてみたら、「投げつけられた~( ;∀;)」と言ってました。
おおお!
大変です。
ごくろうさまです。

6年後、シャント手術の際、Fさんに、
「じゃあ、Nさんは?」
と聞いてみたら、
「トシさん、またまた残念!Nさんもお嫁~~!」
と笑われました。

おいおい!Σ(´д`;)


Fさんが、どういう理由で病棟勤務から透析室勤務になっていたのかは知りませんが、透析室にはFさんをも上回るOさんというスーパー看護師さんがいました。

OさんはFさんのように患者さんに強い口調でモノを言う事はありませんが、泌尿器科医の先生(一人は副院長)2人には、平気で説教するような誰しも恐れる存在でした。
「患者さんに向かって何ていう口の聞き方するんですか!2度と言ったらダメですよ!」
海外留学経験もある先生でもタジタジなのです。

一看護師でしかないOさんの噂を聞きつけ、遠くから透析に来ている患者さんも多かったですからね。
病院内でも一目置かれていましたね。

いざ、患者さんに何かあった時は、一回り年上の主任さんもアゴで使われていましたね。
透析中に心停止を起こした患者さんがいた時、
「ソッコーで先生呼んできて!」(ノ`Д´)ノ

主任さん「手術中で手が離せないそうです!」('A`|||)

Oさん「ほんだら何でもええ!そこらにおる先生連れてきて!」(゚皿゚メ)

主任さん「はい!」(;´Д`)

おいおい!
役職関係無しかい!Σ(・ω・ノ)ノ
馬乗りになって心臓マッサージするOさんの元に、脳外科医と皮膚科医がやってきました。
透析室の隣の外来やったからね。

というか、心停止なんですけど!
脳外科医はともかく、皮膚科医ってΣヾ( ̄0 ̄;ノ

しかし、先生たちが来た時にはすでに蘇生成功!w(゚o゚)w オオー!

Oさんの素早い対応で、患者さんは一命をとりとめました。

僕らは1人1人みんな思いました。
Oさんがいる限り、死にたくなっても死ねないな!
ボロボロになっても生かされ続けるんだろうな・・・!

そう思わせてしまうスーパー看護師さんでした。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
仲間たちの面白ブログが満載です↑↑↑


透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~がもっと面白くなる裏ブログ登場!

透析患者の逆襲!~つぶやき裏ブログ~ 絶賛更新中!


        スポンサーリンク