スポンサーリンク
予言なんて当たるんですか?

そういう人は多いですね。
あはは(^◇^)
現代に予言ってどのくらいあるか知ってますか?

ゆうに10万種類はありますよ。
ノストラダムスの大予言に始まって、関暁夫さんの都市伝説に至るまで。
その10万以上ある予言の中で当たりまくっているものはあるんですか?

あはは(^◇^)
メッチャあります。

というと、それって後からこじつけただけのもんでしょ?

って言われますね。

まあ、そうなりますわな(*'▽')

出来事が起きてからこじつけるのは、まあ常道でしょう。

しかし、こじつけたにしては、妙な一致をみる不可思議なものもありますよね。

例えば、関暁夫さんが有名にしたあの「イルミナティカード」はどうでしょうか?
1995年米国発売のカードゲームなんですが、絵柄は完全に未来を当てまくってますよね。

アメリカの同時多発テロも、日本の東北大地震も当ててますよね。

あはは(^◇^)
地震やテロなんか、いつかは起きるでしょ!

ってなりますか?
でもイルミナティカードで描かれた貿易センタービルと思われる絵柄は凄過ぎませんか?

う~ん、まあイルミナティカードは別にして、大予言研究家(自称)の僕にしてみれば、予言なんて簡単なんですよ。
例えば、富士山。

アレ、休火山と言われてましたが、この300年間噴火が無かっただけの活火山である事はすでに発表されています。
地下のマグマがしっかり活動してるのでね。
ならば、未来のどこかで噴火する確率は極めて高い訳です。

その日をピタリと当ててしまえば、予言的中となってしまいます。

ならば、
「富士山は今日噴火する!」
と毎日言い続けていれば、そのうち当たります。

あはは(^◇^)
これだとインチキ丸出しです。

DSCN1095


しかし、科学的に考えれば、ある程度の予測も可能です。
一体どういうタイミングで噴火が起きやすいか?

例えば、満月では不思議と犯罪が起きやすいというデータもあります。
また、月の引力の影響が地震や噴火を促す可能性がある事もデータとして存在します。

こういうのを利用すれば、ある程度までは日時を限定出来ます。

で、最も可能性の高いであろう日を設定すれば、多少なりとも的中確率がある「予言」が可能です。

まあ、これだと科学的根拠に基づいた予測に過ぎない事になりますが。

例えば、僕も過去に、亜細亜大学の沢村投手と、佛教大の大野投手なら、最初数年は沢村投手のほうが上でも、4~5年たてば、大野投手のほうが上になる!と言ってほぼ的中しております。

これも科学的根拠に基づいた予測です。

沢村投手はストレートこそ速いですが、変化球は大した事なく、コントロールにも問題があった。
大野投手は変化球もいいし、コントロールも沢村投手に比べたら良い。
しかも左投手というのもありますし。

ドラフトでは沢村投手のほうが評価が高かったですが、現在は大野投手がグンと伸びてきました。
ドラゴンズのエース的な存在に育ちましたね。

まあ、こういうのは簡単です。
過去の成功投手のデータからいけばね。

科学的根拠を使えば、予言も可能性が上がってくるんですが、それはやっぱり「予言」とは言いにくいですね。

例えば、ノストラダムスなら「占星術」から導いています。
不思議なんですが、ノストラダムスは「マヤ暦」や「ホピ暦」を理解していた可能性があります。

今でもマヤ暦などは理解に苦しむ難しい暦なんですが、あれを450年前に理解していたとは・・・!

つまり、当時の最先端の科学で導いた「予言」であって、あれは科学的根拠に基づいて書かれてますね。

ほとんどの予言はそういうものなんですよ。
何らかの「元になるデータ」があってのものです。

そして、関暁夫氏が時々語るように、そういった古くからある予言を「的中」させるために世界を動かしている何らかの組織も存在する!
という事です。

例えば、原油価格を高騰させたりなどは、簡単です。
世界の金融を牛耳っていれば!ですが。

こういう話をすると、まだまだ都市伝説の領域を抜け出ませんが、では、アレは何なんでしょうか?

人工知能ソフトにSiriというのがあります。
それは音声で言えば、音声で答えてくれるんですが、
「殺さないで下さい。」
と聞くと、
「ソレハムリデス」
と返答が返ってきますよね。

おおお!
映画ターミネーターの時代の到来でしょうか?
地球にとっての最も邪魔者は人間だとでも言うのでしょうか?

いつの日か、コンピューターに人が管理されてしまうあのターミネーターの時代は本当にやって来るかも知れませんよ。

あはは(^◇^)
結局「予言」から「都市伝説」にいっちゃいましたが・・・。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 病気ブログ 腎不全へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
仲間たちの面白ブログが満載です↑↑↑

        スポンサーリンク