スポンサーリンク
これは、マンガのタイトルですな(*'▽')

デストロイ アンド レボリューション。

森恒二さんの作品です。
「ホーリーランド」とか「自殺島」の作者さんでもあります。


主人公の田中マコトは高校生だが、子供の頃、父親が工場経営に失敗し自殺。

母親は借金に追われながら働いていたのだが、マコトが中学に上がる前に失踪した。

マコトは生活保護を受けてる祖母に引き取られたが、中学からは凄惨なイジメを受け不登校となっていた。

フリースクールと精神科に通う毎日。
そこで、一人のオジサンと遭遇する。

「ワンネス」と後に呼ばれる特殊能力を些細なきっかけで身に付けてしまった!

その後、学校でユウキと出会う。
ユウキは金持ちのボンボンだが、普通の少年では無かった。

「この世界は誰も本気でレンガを投げる奴がいない!」
ユウキはこの世界がもう1度ぶっ壊さない限りダメな世界であると考えていた。

特殊能力を持つマコトと、世界を変えたいと願うユウキの出会いによって、この物語は進んでいく。

DSCN1189


2人は「問う者」と名乗り、世を改革するために立ち上がった!

あくどい金儲け主義の事業家や政治家に立ち向かう。
「ワンネス」の能力は日本を、そして世界を大きく変えていこうとしていた。

DSCN1197


更に、「問う者」に加わる大槻らの仲間たち。
そこに「ワンネス」の負の部分が待ち受けていた。

「ワンネス」はよほどしっかり自分を持つ者が身に付けないと、心を正常に保てなくなる。
マコトから「ワンネス」の能力を伝授された大槻の、人が変わってしまう(破壊的な人間に)という事態が起きる。

最初は、ビルなどを破壊するだけに使っていた「ワンネス」の能力を大槻は人に向けるようになった。

DSCN1198


それにマコトは付いていけなくなっていく。
気弱なマコトは、人を殺すなどは出来ない人間である。

革命に命をかけるユウキ。
ついていけないマコト。
暴走を始める大槻。

3者の複雑な思いが駆け巡る本格ストーリーである。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
↑↑面白ブログ満載のランキングサイトへつながります↑↑

        スポンサーリンク