スポンサーリンク
六星占術って知ってますか?

いや、ほとんどの皆さんは知ってると思います。
そうです。
細木数子さんのヤツですな(*'▽')

まあ、個人的に、細木さんは好きにはなれませんが、あの六星占術ってヤツだけは、ものの見事に僕の運命を当ててしまっているので、恐るべしなんです。
いわゆる、「大殺界」だのなんだのというヤツです。

人間にはそれぞれ、物事の運気があり、それに従って動き出せば何もかもうまくいく!っていう事のようですな。

逆に、運気の悪い時に始めた事は身につかなくなる。

確かにね。
何をやってもうまくいく人はいますよね。

逆に何をやってもうまくいかない人もいます。

不思議だけど、確かにそういう事はあるだけにね。

で、何が恐ろしいかって、この六星占術が僕の過去を全て言い当てている訳ですよ。

12年周期で運気が1年ごとに変わるんですが、うまくいかなかった時は、ことごとくこの悪い運気だった事に気づかされる訳です。

うぬぬ。

DSCN1215


体を壊したタイミング、ネフローゼ症候群を発症して長期入院したタイミング、人工透析導入のタイミング、全て悪い運気の時に起きています。

逆に、東京に就職が決まった時や、勢いに乗って稼ぎまくっていた時は、全て好運なタイミングでした。

これを単なる偶然と考えるのか、それともこのタイミングを逆利用して色んな事を始めるか!

そりゃ、どうしたって後者を選びたくなりますわな。
どうしたって僕は透析患者ですし、嫌な思いはしたくありませんからね。

人生のつらい部分は、この透析だけで十分です。

という事で、この六星占術の本が手放せません。

まあね、細木さんは・・・ともかく。

DSCN1217


なんせ、細木さんはこの六星占術で巨万の富を得ていますからな。
それだけ当たると思って買っている人が多いんでしょう。

ソーシャルや書籍などで年収が10億とか何とか言ってましたからね。
細木さんの家の玄関は、数億円の大理石造りなんだそうですよ。

そう言えば、三国志の諸葛孔明だって、「奇門遁甲」なる術で連戦連勝しましたからね。

あれも方位学ですな(*'▽')

敵を凶方行へ進ませ、自軍を吉方向へと進ませていた訳です。

こういう占術も、利用すれば、少しくらいは成果があるのかも知れませんな。

あはは(^◇^)
ちなみにあなたは何星人ですか?

今年「達成」の運気の方は、残り半分ですよ。
悔いのないように、全力で乗り切りましょう。

僕は「財政」です。
確かに新しい挑戦が順調に伸びていってますね。

ちょっと書店に立ち寄った際にでも、確認してみて下さいね。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
↑↑面白ブログ満載のランキングサイトへつながります↑↑

        スポンサーリンク