スポンサーリンク
さて、かつてお話しした、うな重3つのおじさんの続編です。

このうな重のおじさんは現在69歳。
2度の圧迫骨折を経験し、杖をついて歩いております。

まあ、歩行は200メートルくらいが限度のようですな。

大学病院などに診察に行く際は、待ち時間が長いので、備え付けの車いすを活用してるとの事です。
このおじさんは、先日、家のすぐそばにあるローソンでうな重3つを予約したそうです。
あの2800円くらいのヤツです。

その受取日が先日の7月30日土曜日でした。

僕らは、同じ送迎車ですので、帰りにそのおじさんが先におります。

「おお!今夜はうな重が食えるな!」
と、いつもは透析帰りはしんどそうなおじさんも、この日は元気一杯でした。

おお!
そうか、今日は受け取りの日か!

おお!
まあ、そういう事なら、透析終わりでもあるし、3つのうな重を1度には食わないだろう!
と思います。

おじさんは1人暮らしなのでね。

恐らく夜に1個食べて、あとの2つは冷蔵庫に入れておき、翌日に食べるつもりだろうな。

DSCN1289


まあ、そういう事で、僕の不安は一層されるかと思いきや、おじさんは食べた後に処方されている「ホスレノール」は飲まないよ!
と言ってました。

あらら、それだとリンは確実に上がるな。
リン吸着薬無しでは、うな重はキツイだろう。

2800円もするヤツなら、入ってる量も多そうだし。

スーパーで売ってる1000円(中国産)くらいのヤツとは違うだろうからな。

まあね、別に人ごとなので、どうでもいいんだけどね。

あのおじさんがまた骨折でもしたら、僕も多少は面倒見なくてはならなくなる訳でしてね。
透析でもベッドが近いし。

リン値が増えれば、またあのおじさんは骨折しやすくなるぞ。
まあ、そうなりますわな。

リン吸着薬は飲まないようだから。

それでなくても、1人暮らしでろくなもん食ってないだろうな?

いや、なんか毎日、弁当屋さんの弁当を1個届けてもらってるらしいんで、食ってるものはまともかも知れません。
まあ、普通の弁当なのか、透析患者向きのなのかは知りませんが。

ローソンがすぐ近くなんで、入り浸ってるらしいんです。
なんか、ローソンの店員さんと仲良くなって、一緒に競輪などのギャンブルに行ってるらしいんですけどね。

まあ、もう2回も圧迫骨折してるんで、そろそろ本気で考えないとヤバイのでは?

最近は調子が相当悪いらしいです。

検査のたびに何か引っかかってますしな。

この間も「検便」で大腸検査になってたし、足の検査では、引っかかって別病院に入院してカテーテル検査となってましたし。

とにかく、悪いとこだらけのようです。

おじさんの透析歴はおよそ11年。
まあ、うちの透析病院が優秀なのでね。
58歳からの透析ですが、何とか持ってます。

このおじさんは、僕が転院してきた去年の3月頃は、除水量が4.4キロとかでも普通にやってました。

僕は、最大でも3.6キロの除水しかやりませんので、最近は僕の真似をして、増え幅が多くても3.6キロしか引いてないようです。

一時は、増え幅も多かったようですが、最近は調子が悪いらしいので、2~3キロ辺りで収まっているようです。

おじさんから見たら、僕が元気そうに見えるんでしょうな。
透析年数もほぼ一緒ですし。

なのに、僕は透析後血圧低下が少ないですから。
(しかし、心臓が悪いので帰宅後には多少影響してますよ)

なので、僕のやり方を真似てるんでしょうな。

あはは(^◇^)
僕がたまにほっかほっか亭の「焼肉弁当」を食べた話とかするんで、いつもそういうのばっかり食べてると思ってるんでしょう。

しかし、この間の土曜日の透析帰りも淋しいものでした。
送迎車チームが4人しかいませんからな。

10人乗りのワゴン車に運転手さんを含めて5人ですから。
他の方々は骨折や感染症で入院しております。

とりあえず、僕がこの病院へ通い出してからおよそ1年5か月、送迎車で一緒になってる皆さんはまだ透析に通われていますが、年配者も多いし、透析年数の10年選手が多いので、ボチボチどなたかあの世に行ってしまうのでは?
と不安になりますな。

どういう人であっても、死なれるとショックは受けますからね。

仲間の死ばかり見せられる世界ですなぁ。
透析は。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援投票をよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
面白ブログ満載のランキングサイトへつながりますがそれで1票が入ります(*'▽')

        スポンサーリンク