スポンサーリンク
薬の話題になってるので、もう1つお話しします。

ラシックスって分かりますか?

おしっこを出す薬です。
利尿剤ですね。

透析になってる人は、かなりの数の人が一時お世話になった薬ではないでしょうか?

僕が透析5年くらいの頃、50歳代の患者さんが新たに透析導入となりました。

しかし、この患者さんは、薬依存が激しく、ラシックスを手放そうとしません。
主治医に申し出て、1日1錠のところ、1日2錠に変更してもらってました。

これは、透析になってもラシックスを飲む事で、ちょっとでも多くの尿を出し、その分飲み食いしたいからだ!というのは誰の目にも分かる事でしょう。

徐々に尿量が減ってくる中、その患者さんは、1日4錠出してもらえないか!
と主治医に詰め寄っていましたが、さすがに主治医もそれはガンとして拒否していました。

まあ、当然ですよね。
普通、透析になって1~2年以内にラシックスの処方はやめていくと思います。

結構無理に尿を出す薬ですからね。
透析によって壊れていく腎臓を、更に早く潰しかねませんから。

まあ、これは医学書を見ても賛否がある項目です。

透析になってもラシックスの服用は有効という報告もあれば、透析患者にラシックスを出しても効果がないばかりか、脳などに悪い影響があるという報告もあります。

どの道、おしっこが出なくなっていくのが透析なので、単純に考えれば後者の意見のほうが説得力があるような気がします。
(正解は分かりませんが)

DSCN1293


まあ、1日2錠出していましたけどね。

僕の場合は透析導入して半年後に、主治医からラシックスは次からなくなります。
という一言であっさり終了しました。

それまでは1日1錠でしたが、はっきり言って効果は感じられませんでした。

初めてラシックスを飲んだ頃は、1錠飲んだら1時間以内に3~4回はトイレに駆け込むほどバンバン出ましたが、腎不全が進んでいくたびに効果が落ち、透析導入の頃には、飲んでも効果が無かったように思います。

まあ、腎臓の機能が落ちてるから透析になった訳ですから、それが当然だったと思います。

で、その患者さんに聞いてみたら、透析2年近くたって尿量は100cc程度だったそうです。

う~ん、ちょっと尿量の減りが早いような。
僕は2年くらいの頃、まだ200ccくらい出てたような気がします。

その患者さんはもしかしたらラシックスに頼って、腎機能を低下のスピードをアップさせてたのかも知れませんね。

とにかくこの患者さんは、50代だったのに子供っぽい理屈を言ってはラシックスを出させようとしてましたから。

脳に影響があるというのは本当なのかも知れません。

そう言えば、市販の胃薬なんかも脳に影響があると言われてますよね。
医学書に書かれてあったと思います。

海外の透析データにも「透析患者は脳が退行するケースが見受けられる」というのがあります。

なのでね。
素人考えで薬について医師に「こうして欲しい」とか言うのは、よく知ってないと恥じなだけになります。

リンが高いからリン吸着役をもう少し出してくれ!
というのなら分かりますが(いや、その前に医師が多く出しとけよ!っていう話ですが)。

他にも、副作用が出ていると判断した場合は、直ちにその症状を医師に伝えなければならないでしょう。

もちろん、伝えても何もしてくれない医師がごくたまにいますから困ったもんですが・・・。
まあ、大体の医師はちゃんと考えてくれると思います。

皆さんはラシックスはどうなりました?
その患者さんとは、僕が転院したため、それっきりですが、今はどうしてるんでしょうか?
あれからずいぶんになるので、もう尿も出なくなってると思いますが・・・。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援投票をよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
面白ブログ満載のランキングサイトへつながりますがそれで1票が入ります(*'▽')

        スポンサーリンク