スポンサーリンク
あはは(^◇^)
例のうな重3つのおじさんは、土日で3つを食べきったようです。

今度の血液検査が楽しみですな。

うな重3つを2日で食べた場合のリンの上がり方がどの程度なのか?

一方で、先日火曜日の送迎車内での話なんですが・・・。
88歳のおっちゃんが、突然言い出しました。

「しかし、あれやの。透析は体重を減らされたらしんどいし、体重を増やしてもろたら楽やの!」

ん?

ああ、ドライウェイト(透析による除水の指針)の事か?

あはは(^◇^)
そら、そうやろ。

引きすぎたらしんどいし、余したら楽やわな。

「おっちゃん、でも水余し気味やと、そのうち心臓が壊れるで。おっちゃん、心臓悪いやろ。」

そうなのですな。

前にも何度か書きましたが、心臓にさほどの異変がなければ水は余し気味でも大きな影響はありません。
しかし、すでに心疾患がある状態だと、余った水が心臓を膨らましますからね。

心機能が落ちてしまいます。

透析では、心臓の状態などを見計らって、ドライウェイトに余裕を持たせても大丈夫な人と、出来るだけギリギリまで引いたほうが良い人がいます。

透析医で、循環器の専門医さんがそうおっしゃってたので間違いないでしょう。

まあ、このおっちゃんは、飯があまり食えず、たんぱく質ドリンクを飲んでいますが、その他水分もかなり飲んでおられると思います。

心臓はたびたびステント造設などを行っており、呼吸困難や記憶障害が時々起きています。

確かにね、血圧低下は辛いでしょうが、呼吸困難が頻繁に起きるようだと、心機能は相当悪いことが一目瞭然です。

ドライウェイトをあげてくれ!
と看護師さんに突っかかっていますが、この患者さんには危険でしょうね。

そこまで心臓が悪くなければ大丈夫なんですけどね。

呼吸困難が起きるので、病院側としてはできるだけ水を引きたいのでしょう。
(心臓が悪いと、肺に余った水が入りやすくなり、呼吸困難を起こしやすいです)

それが、本人には理解できないようで、ドライウェイトを上げて楽な透析をしたい・・・となってるようです。
で、水を余し気味なので、週末の中2日の際に、肺に水がきて呼吸困難を起こす。

さぁ!
どっちを取るかですな。

この患者さんに関しては、少々しんどくてもできるだけ水を引いておいたほうが良さそうですけどね。
本人が納得いかないので仕方ありません。

DSCN1304


「わしは、死ねるんやったらはよ死にたいし!」

いや、それは簡単には死ねんよね。
心臓が更に悪くなっていくんやから、地獄やろ。

最後の数か月は寝たきりになってしまうで。

とは、よう言いません。

ですが、過去にも色んな人を見てきましたんでね。
そうなる確率は高いです。

はぁ・・・、しかし、ドライウェイトに関しては色々難しいですな。

最近はどこの病院も割とドライウェイトをいじってくれるようになりましたが、僕の透析導入病院では、ドライウェイトを患者側から変えてくれ!などと言ったら、ME長から嫌味を言われましたよ。

この10年でかなり変わりましたね。

僕もね、その専門医に詳しく教えてもらうまでは、このおっちゃんと同じように考えていました。

血圧が下がるなら、ドライウェイトを上げてもらえば良いと、単純に思っていましたが、医師には医師の方針もあるのだな。
と良く分かりました。

とりあえず心機能に問題がなければ余し気味のドライ設定でもいけるようです。
そっちのほうが楽ですからね。

ただし、やりすぎて心臓を膨らましてると、そのうち一気に心機能が落ちますからね。
僕のようにステント造設にならないように気をつけて下さいよ。

ドライウェイトの話題は何度もしますが、一向に正しく理解されていない人が多いですな。
このおっちゃんのように。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援投票をよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
面白ブログ満載のランキングサイトへつながりますがそれで1票が入ります(*'▽')

        スポンサーリンク