スポンサーリンク
正月が近づいてきました。
まあ、僕ら透析患者&スタッフに正月は無いんですけど・・・
月水金透析の方はお正月透析。
火木土透析の方は大晦日透析です。

しかし、透析患者に正月の食べ物は・・・。
まずは年越しそば・・・
塩分高い、お汁は飲めない。
餅・・・
圧縮してる食べ物なので、除水量が増えます。リンも高めです。
最後におせち料理なんですが・・・
これが最悪です。
ほとんどがリンかカリウムが高いです。

んなぁ~。
なんじゃあ、こりゃ。

まあ、安心して下さい。.食べれますよ!

僕の場合は、年越しそばは「日清のどん兵衛」を代用しています。
お汁を飲まなければ、まあさほどの悪影響ではありません。

お餅は1日1個までと決めておけば、大きな影響はありません。
僕の場合も、それでギリギリ何とかなってます。

おせち料理ですが、子魚の甘露煮と栗きんとんは避ける。
貝類も避けて下さい。
食べてもごく少量にしましょう。
まあ、おせちは全部アウトなんですが、大量に食べるものでもないので、控えめにいけば、ギリギリなんとかなります。

僕は大晦日から正月にかけて、大体毎年メニューを決めています。
大晦日・・・軽めの晩御飯の後、夜10時頃「どん兵衛」を食べます。
元旦・・・朝は抜き、昼に少量のおせち。夜は讃岐特有のあん餅雑煮を食べます。
2日・・・昼にぜんざいを作り、焼いた餅を1個入れて食べます。

どうですか!
やりようによっては食べられます。\(^_^)/
しかも悪影響は少ない。
(ぜんざいはリンが高いですから、ホスレノールなどのリン排出薬を使って下さい)

腹一杯食べる訳にはいきませんが・・・

ただし、病状によって個人差があります。
常に血液検査データと相談しながら、自分に合ったお正月料理を見出してください。
きっと良いやり方が探せます。



↓1日1クリックして投票して頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

↓こちらも1日1クリックして投票して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ





【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル



        スポンサーリンク