スポンサーリンク
このところ、特に変わった事もなく、透析できているんですけどね。
何もなければ、書く事がなくなってしまうので、何かハプニングが起きて欲しいところなんですが。
(いや、ない方がいいですけどね(>_<))

そう言えば、先週の火曜日には、うな重3つのおじさんが、帰りの送迎車の中で、大量出血してしまうという出来事がありました。


うな重3つのおじさんは、透析後、出血させる事が多いんですよね。

止血が不十分な状態でも平気で止血ベルトを取っちゃうんで。

この日は、ベルトの巻いた場所が微妙にずれていたようです。

しか~し、うな重3つのおじさんの前に座ってるのが僕ですから。

うな重3つのおじさんは幸運ですな(>_<)

あはは(^◇^)
僕はちゃんと、万一に備え、「止血セット」を持ってます。
ぬかりなし!

しっかり止血してあげました。

んなぁ。
もう、なんとか車の中に入る前に止血しといて欲しいですな。

まあ、たまにはありますよね。
僕も過去に車の中で血だらけになった事があります。

DSCN1535


木曜日の透析の時に、うな重3つのおじさんが「リポビタンD」をくれました。
律儀なおじさんなのでね。

何度かアメをあげたら、袋ごとアメをくれたりとかしました。

まあ、そんなのはどうでもいいんですけどね。
うな重3つのおじさんは「C型肝炎」を持ってますんで、僕的に止血したかったから止血しただけなのです。

まあ、そのくらいで感染はしませんけどね。

健忘症のおじさんも、ようやく一人で透析室に行けるようになってきており、帰りも一人で送迎車に行けるようになってきました。

新しい患者さんが増えたんですけど、その爺さんが不平不満を言いまくるのが気に入らないくらい。

「ベッドに寝ててもなかなか針を刺してくれない!」

いや、針を早く刺されたら、帰りの送迎車の中で、全員が揃うのを30分以上待つ事になるんだから、一緒だっつうの!
それに午前、午後の回収と穿刺が同一になる時間帯なんだから、ちょっとくらいは待たされるって!

穿刺を待つか、帰りに皆が揃うのを待つか、
どのみち、待つのは変わりないんですよね。

僕は、帰りはあんまり待ちたくないので、穿刺は早くなくてもいいんだよね。

言っときますけど、僕は3つ目の病院ですけど、今の病院は穿刺までの時間は早いほうだと思うんだけどね。

前の病院なんか、穿刺を忘れられてた事が3回ばかりありましたね。
あはは(^◇^)
穿刺されてないのに、すでに爆睡してしまっていて、そのまま!

ずいぶんたってから、目が覚めたら穿刺してなかった!
みたいな(*'▽')

あはは(^◇^)

まあ、どうも年配のじいさんたちは愚痴が多いですな。

さて、止血後の出血の経験はありますか?
ちょっと、何かのきっかけで大量出血する場合もありますのでね。

緊急の止血対策が出来るように普段から用意しておくと良いですね。
まあ、滅多に使いませんが(-_-;)



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援投票をよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
面白ブログ満載のランキングサイトへつながりますがそれで1票が入ります(*'▽')

        スポンサーリンク