スポンサーリンク
しかし、まあ、病院ってところはブラック企業だよね。

結構な肉体労働なのに、シビアなシフトを組んでる病院が時々あるよ~。

あはは(^◇^)
5月くらいやったか、僕が首痛になった時に、アチコチの病院に行ったんですが、その都度CTやらMRIやらを撮る事になりますな。

しかし、首痛は半端ない痛みだったので、検査のために横になる事が出来ない。
動いただけで激痛が走るので、看護婦さんも結構支えてくれてたんですけどね。
いや、僕70キロあるんで、結構力いるやろ(>_<)

色々手替え品替え、横になれるように手配してもらいました。

看護婦さ~ん、ちょっと背中押さえておいて~(>_<)
ゆっくり倒していってよ~(>_<)

ズキ~ンッ!(>_<)

うぎゃ~Σ(`□´/)/

あはは(^◇^)
まあ、その繰り返し。

しんどいやろなぁ。
看護婦さんも。

あんなのはもう2度とイヤなんですけど、またなるんやろなぁ。

あれは恐らく石灰化が首の骨や腱に出来てるやろ~(-_-;)

完全に透析の合併症やな。

DSCN0850


今もパキパキいうし。

首回すとね。

で、場合によってはその病院で透析し入院する可能性もあったので、しばらく車いすに乗り、放置されてました。
結局、僕が通う透析病院に戻され、夜間透析となった訳ですけどね。

まあ~、痛いのなんのって・・・(-_-;)
時間がたつにつれ酷くなっていったんでね。

まさかにその時にもらった薬がその後劇的に効くとはつゆ知らず、その激痛の中で透析となってしまったのですな。
横になると痛すぎるので、座ったまま。

いや、まあ僕の場合は首だったんですけど、人によってなる部分はマチマチのようですよ。
肩だったり、背中だったり、更には内臓に石灰化が出来る場合もあるそうです。

最終的には全身に石灰化が起こるらしいので。

最終的って?
まあ、今は石灰化対策もあるらしいのでね。
一概に何十年で全身石灰化が起きてしまうかは分かりません。

透析の保険適用は昭和42年なので、今生きてる透析患者さんで最長の人でも、僕の年齢より長い人はいない訳です。
僕が昭和42年生まれなのでね。

あ、言っておきますが、透析40年以上の方はいますよ。
30年以上の方も結構います。

なのでね、不可能ではないんですけどね。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援投票をよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
面白ブログ満載のランキングサイトへつながりますがそれで1票が入ります(*'▽')

        スポンサーリンク