透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


透析に行くのが憂鬱になる日々

と、言いつつ生きる(^◇^)

まあ、透析に行きますと「いつ、死んでもいい」のような事を言ってる人は良く見かけます。
前向きに、
「俺は全てやった。悔いはない。」という思いで言ってる人もいますけどね。

大体は、「人工透析」を受けてまで生きながらえたくないという思いからなんでしょうか?


続きを読む

「このままス~ッと死ねんかな」(-_-;)

ん~(-_-;)
最近、元気はつらつの僕でも、ごくたまにふと
「このままス~ッと死ねんかな。」と一瞬よぎってしまう瞬間もあります。

まあ、透析中に死んでしまうと、お世話になってるスタッフさんたちに迷惑がかかると困りますのでね。
自宅でちょっとしんどい時とか、まあ滅多にはないけど、そう思ってしまう事もありますな。
情けない話ですけどね(-_-;)

続きを読む

おお! 胃カメラがトラウマになってる(-_-;)

ん~(-_-;)
今日は不調ですな。
友だちが来たんで出かけたんですが、結構辛かった(-_-;)

そう言えば、副師長が来て、
「トシさ~ん、そろそろ胃カメラの時期なんですけど・・・。」
あの時点から不調になったような・・・。
続きを読む

透析者は激辛の辛子蓮根を食べてるが如く!

ツ~ンと目の奥、鼻の奥にキテ、ちょっと涙が滲むみたいな(*'▽')

たまには文学的に迫ろうと思ったんですけどね。
文学ってどう書くんだ? と今更ながら自分の実力の無さに青ざめるトシヒーローです('◇')ゞ

まさにですな、歯ごたえがあって、目頭に来る感覚が透析者の悲哀に似ている・・・。

「龍が如く」(プレステのゲーム)をプレイ中に思いついたタイトルなのですな(-_-;)
続きを読む

再びシャント付近の血管が詰まったようだ(-_-;)

4月25日の火曜日の透析で、ブザーが鳴りまくるという事が起きてしまいました。

除水量やドライウェイトの変更は自分でしてるんですか? でも触れているように、どうもシャント付近にまたもや閉塞が起きているんでしょうか?

27日の木曜の透析で、技士のV子ちゃんとファミスタちゃんの2人が、突然圧が高くなったり正常に戻ったりを繰り返してる・・・という説明をしてましたが(-_-;)

25日に続いて27日も鳴りまくり(*´Д`)
続きを読む

病院内が1番の感染源になる

なんかさぁ、やたら気ばかり焦るんですよね。

残された時間があとどれくらいなのか全く分かりませんから!

自分にはもう時間が無いと思うから焦る。

でも、あるかも知れないんだよね。
時間が。

だから困るような、有り難いような複雑な状態となる。

いや、もうね、残された時間があまりないんなら好きなことして暮らしていったほうが良いよね。
5年先とか10年先とかを見据えて、今、苦労する必要なんてない。

続きを読む

お腹の調子が気になる(-_-;)

腹の調子が悪いわぁ(-_-;)

何か悪いモンでも食ったか(>_<)

誰かの呪いか(-_-;)

あはは(^◇^)
まあ、毒吐きまくってますからな(*´Д`)

ただ、僕の場合は便秘しないですな。

続きを読む

透析で心が折れる日々2

香川では透析中にご飯が食べられないというのは本当ですかー?

あはは(^◇^)
食べられませんな。

糖尿病持ちで血糖値に問題のある人だけですな。
そういう人でも何かを食べるというよりは、砂糖水みたいのを飲まされるだけだったりします。

少なくとも僕が通ってる施設はそうですね。

続きを読む

こりゃ、僕も正式に抗議文を送るべきかな!

まあ、僕の場合、彼の批判めいた記事は、こっちの自分のブログに書くより、仕事でやってる1日3万PV以上の政治サイトに扱ってもらったほうがいいんですよね。
こっちの10倍くらいアクセスがありますし。

なので、こっちではあまり書いてこなかったんですけど。

なんか、大阪市長まで出てきて「再チャンス」がどうこう言ってるようですけどね。
続きを読む

病院サイドと患者のトラブルについて

透析を長く続けて行けば、もしかしたら、透析している病院や、その病院の看護師さんや技士さんと険悪になってしまう場合もありますな。

ん~(-_-;)
まあ、人間同士ですからな。

あらぬ誤解や、言い間違いや、つまらぬことでいさかいが起きる事が絶対に無いとは言い難い。

そういう事は無いにこしたことはないけれども、望むと望まざるとに関わらず、起きてしまうケースもあるのですな。
続きを読む

透析で心が折れる日々

透析患者が透析を受け続けていく事が嫌になる原因は、そこかしこにあります。

僕にしたって、今はさほどではありませんが、何度か泣いた事もありますよ。

自分の不甲斐ない体にイラついたり、何でこうなったのかと悔やんだり、色々です。
まあ、透析導入まで付き合っていた彼女と別れたり、悲しくなるような現実がありましたからね。

諦めなきゃならない事がありますから。
続きを読む

時間がままならない透析生活!

そうなんですな。

1度透析を受けると決めたからには、冠婚葬祭などはうまくいかない場合もあるのですな。

基本、月水金チームと、火木土チームに分かれており、それぞれ午前、午後のチームに分かれて4グループで透析しております。

そこに夜間透析やオーバーナイト透析がある施設もあります。

なので、ベッドの空き状況によっては、患者の都合はどうにもならないケースもあります。
続きを読む

透析に行くのが憂鬱になる日々4

そう言えば、僕が腎臓保存期の頃、有名うどん屋さんの工場で仕事してたんですけどね。

突然、朝、激烈な体の痒みに襲われたのですな。

まあ、今から思えば、キツイ仕事で腎機能が大きく落ち、尿毒症の症状が出たと推察できます。
当時飲んでた薬の中には、副作用で痒みが出るというのが何種類かあったため、こりゃ病院へ行かなきゃ!という事でね。
速攻で病院に行ったんですが・・・。

続きを読む

またも血圧低下で不調(-_-;)

昨夜は、またもや帰宅後血圧低下でダウン。

結構しんどい夜を過ごしたトシヒーローです('◇')ゞ

あはは(^◇^)
そんな時に限ってお腹が痛くなる(-_-;)
で、トイレに行くと、絶対血圧が下がるんですよね~。

僕の場合は、もう透析後にトイレは行けませんな。
100%確実に血圧が下がっちゃいますんで。


続きを読む

石灰化が襲ってくる!

しかし、まあ、病院ってところはブラック企業だよね。

結構な肉体労働なのに、シビアなシフトを組んでる病院が時々あるよ~。

あはは(^◇^)
5月くらいやったか、僕が首痛になった時に、アチコチの病院に行ったんですが、その都度CTやらMRIやらを撮る事になりますな。

しかし、首痛は半端ない痛みだったので、検査のために横になる事が出来ない。
動いただけで激痛が走るので、看護婦さんも結構支えてくれてたんですけどね。
続きを読む

きっついわぁ。匂い!

まあ、一般の人にはあまり分かってもらえない話なんですけど。

透析をやってる人は結構辛い場合もあると思います。

透析室の匂い問題!

入った瞬間、めちゃ臭い時あるよね。
まあ、お年寄りも多いし、文句も言いづらいし。
こういうネット上で愚痴を言うしかなかったりしますな~(>_<)


続きを読む

透析室も逆襲!の時代が来るのか?

昨日の記事で透析室はワンフロアぶち抜きがほとんど、と書いていました。
そこに意見があったようですね。

特に女性患者さんからの話ですが、このシステムだとプライバシーが筒抜け、男女混合、そういうのが嫌だという意見がありました。

皆さんはこれにどう思いますか?

続きを読む

よその病院に行け!と言われた?

以前、
時間帯の変更お願いを、しつこくお願いしたらよそに行けとバッサリ!看護主任に言われた。

というコメントがありました。

すいません。返事書いていませんが。
いや、これってよくある事だと思いませんか?



続きを読む

透析なんてやめてしまいたい!

実は、僕も「人工透析」をやめてしまおうとした経歴があります。

それは透析5年くらいが経過した頃だっただろうか?
2人いた主治医の1人が透析中に「転院」しませんか?

と言ってきた。

当時、透析施設が満床だったですからね。
続きを読む

所詮は人間のやる事との理解がないとダメだろう!

人には、虚栄心(見栄)、猜疑心、プライドなど、非常に厄介な感情があります。
何らかの社会的失敗も、そもそもこういう所から始まります。

僕が専門学生時代にやっていた牛丼チェーン店でのバイトで、気に入らないお客さんの牛丼に「つば」を混入させるバイトがいた事は以前に書きました。

そういう人間は別に世の中珍しくもありません。
そういうモノは、自分がやられたらどうなるのか?という想像力が欠如しているとしか思えません。

しかし、そういう人をいかに否定しようとも、必ずそういう事をする人間は現れてしまいます。
続きを読む

透析モンスターペイシェント!

透析モンスターペイシェント、透析施設の中にこういう人が出てしまう事もあります。

別段不思議な事でもありません。
可能性としては十分あります。

僕も3つの病院を渡り歩きました。
もちろん透析患者だけって訳ではありませんが。
続きを読む

透析に行くのが憂鬱になる日々3

入院中の深夜に、慌ただしく看護婦さんが走り回っていたら、大概は患者さんに急変があった時だろう。

その日も、看護婦さんが走り回っていた。
家族の方も来たので、そういう事らしい。

しばらく時間がたち、夜勤の看護婦さんたちが廊下に整列していた。

これかぁ。
ドラマで見るやつだな。
続きを読む

透析に行くのが憂鬱になる日々2

週末が終わり、週が明けての1回目の透析は憂鬱になりませんか?
月曜の人は日曜の夜、火曜の人は月曜の夜辺りから、もう憂鬱になってませんか?

なんかこれって、外で仕事してた時と似てます。
続きを読む

透析に行くのが憂鬱になる日々

透析で嫌なのは僕の場合、ベッドの使いまわしなんですよね。
そこまで神経質な訳ではないけれども、ベチョっとした髪の毛の年寄り連中が使った後のベッドは、生理的に辛いものがあります。
皆さんはどう思いますか?




続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです