透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


透析思考

どうやったら元気で長生き出来るかの講演数を増やして欲しいですな

昨日の綾川クリニック(香川県)渡邊先生の講演では透析の収益などに関しても話題も出て来ました。

まあ、僕はそこら辺はほとんど分かりませんからね。
興味津々で聞いておりました。

一部、このブログでは書けないような内容もありましたΣ(・□・;)
続きを読む

透析患者は1食、1食が命ですな(*'▽')

透析を受けるようになってから、僕は1食、1食が凄く大事だと思うようになりましたね。

というのも、体重の増え幅を考えますと、貴重なご飯なので、無駄に食べたくない訳です。
たまにね、アレ食べたいと思って食べたのがイマイチだったりすると、凄く後悔してしまいますな。

なので、食事に賭ける思いは人一倍なのですよ。
続きを読む

血液中だけじゃ無かった(-_-;)

11月26日(日)の長時間透析研究会では患者さんは拝聴出来ない講演もいくつかありました。

まあ、専門的な演題もあるという事ですな(*'▽')
ですが、プログラムには概要が書かれてあり、ある程度どういうテーマの演題だったかは分かる訳です。

今回は、そこで得た知識を書きたいと思います。
続きを読む

透析で出会う仲間は戦友

よくね、「戦友」という言葉を聞きますな。

昇兄ぃとかが言ってますね。
よく分かるわ~。
同じ「人工透析」という敵と戦ってますからね。

透析界って初対面でも透析を受けてる仲間と会うと、なんか同志感がハンパ無いですな。
続きを読む

透析医療の進歩を妨げてるのは患者自身だった(-_-;)

なるほどな~(-_-;)
学会を拝聴してみて、色々思う所がありました。

まあ、実際僕もこのブログでは病院の問題点などにも触れてきました。
しかし、本当の問題はそこじゃないな。

こっちにも色々あるし、全体の透析医療の進歩躍進を歯止めしてるのは患者にあるんじゃないかと。
そこに気付けただけでも良かったかも知れません。
続きを読む

声が枯れる~(*´Д`)

まあ、人工透析でも出てくる症状はマチマチですよね。

いや、僕は「むずむず脚症候群」の経験がありません。(すいません(-_-;))
一方、僕の最大の悩みは血圧低下なんですが、隣のベッドで透析してる「うな重3つのおっちゃん」は高血圧で悩んでます。
透析年数はほぼ変わらないんですけどね。

続きを読む

透析患者はどれくらい生きられる

今日、色々話してて思ったんですけど、透析患者の寿命ってデータでは計り知れないところがあるんですよね。

一般には、(平均寿命年齢ー導入年齢)÷2というのがあります。(平均寿命2016年 約男性81歳、女性87歳)

つまり僕ですと、38歳からの透析導入ですから
(81-38)÷2=21.5
つまり、透析21.5年、59歳半まで生きれる事になります。
続きを読む

結局最後は透析時間に耐えうる体力なのか(-_-;)

いや~、僕は猜疑心が強いんかな~(-_-;)
まあ、色々あったからな~。

透析導入病院時代にスーパー看護師のOさんから
「20年、30年先の事も考えて」と言われたんだけれども、10年もヘタレた訳だし。



続きを読む

面倒臭い。 何もしない。 そして言い訳を考える(-_-;)

サイコネフロロジーとは別に、僕の感性で透析患者の感情をうまく表現できると良いんですけどね。

何でもそうなんですけど、人間の心はバランスを取ろうと必死になってるんですよね。

なので、何をしても、「言い訳が必要」なんですな。
悪さをしても「アイツのせいだ!」のような「言い訳」が必要になるんです。


続きを読む

生き残った2人は既に肌が・・・

僕個人としては在宅透析組の週24時間以上の透析をされている方や、オーバーナイト透析などで同じように週24時間透析をされている方を何人も見てきました。

ん~(-_-;)
圧倒的に肌がツヤツヤ。

それだけで違いを感じます。
そういう事を踏まえて、透析時間や頻回が良いと思う訳です。
決して医学的なデータで語ってる訳ではなく、見た目ですな。
続きを読む

ボタンホール見た事ない(-_-;)

なんだかんだと理由を付けて胃カメラを先延ばしにしてしまったトシヒーローです('◇')ゞ

昨日は、うんぱるんぱさんがボタンホールについて書かれてましたね。

正直な所、ボタンホールを作ってる人の腕は見た事ないんですよ(-_-;)


続きを読む

ちょっと太った(-_-;)

まあ、「透析あるある」ですけどね。

透析を始めたばかりの頃って、日曜の夜とか(月水金透析の場合)絶食したりするじゃないですか。

中2日だと増え過ぎるので体重を計って、
「あら、もう食えない(-_-;)」とか僕もなってましたな。



続きを読む

人工透析 暑い日に体が高温になる感じがする

さて、今頃は大阪でしょうな~(*'▽')

という事で、しばらくは予約投稿が続きます。
(コメントは帰宅後反映しますのでご了承下さいませ)

真夏は予定を入れず、なるべく遠くへの外出は控えてました。
個人差はあるでしょうけれども、僕は夏場のほうが血圧が下がりやすく(温度が高いと血圧が下がりやすい・温度が低いと血圧が上がりやすいという原理です)、よく、外出先で血圧低下が起き、困る事が多かったですからな。

続きを読む

塞ぎ込んだりする事がなくなってきた(^◇^)

僕もね、昨年の今頃は精神的にきつかった訳です。
つまり「透析うつ」ですな(-_-;)

僕は過去にブラック企業で意識不明になり、その時にうつが重症化した経験があるので、自分で「うつ」に気付けるんですよね。

今も100%復活という訳では無いと思っております。
続きを読む

地獄の痛みだった「異所性石灰化」

台風は1日早く抜けてくれそうですね~(*'▽')
今年は僕も頑張りましたからな。
ちょっとした幸運が舞い込んでくる事が多いですな。

透析もなぁ、頑張れば体もある程度は応えてくれる部分もあるんですよね。
逆に無茶をすれば、悪い体調となって跳ね返ってくる事も多いですから。
続きを読む

どうしても透析を受けたくない人

重い(-_-;)
重すぎる(-_-;)

いや、シモンK先生のブログがね。

先日からシモンK先生のブログもRSSに入れました。
勉強になると思いますのでね。
続きを読む

死亡危険度は1・6倍高かった。

なんとか、4時間透析を5時間にできないものか?

僕の場合は送迎絡みで無理があるんですが、他の患者さんで、病院が頑として受け付けてくれないところもあるそうですな。

続きを読む

透析がどうでも良くなってた時代

僕の場合は、体重の増えは多い方なんですな~(-_-;)

透析導入後5年くらいは真面目にやってたんですが、その後一時どうでもよくなってしまった期間がありましてね。

まあ、長い透析人生、そうそう気合い100%でずっとはいけませんよね(*´Д`)
続きを読む

在宅透析移行の踏ん切りはつかぬ(-_-;)

いや、先生(-_-;)
僕みたいな常人は、8時間透析とかはゾッとしますよ~(*´Д`)

ましてや、週4回以上の頻回透析なんか、考えるだけで恐ろしいです。

が、体調は今より良くなりたい。

ん~(-_-;)
我がままですいません(*´Д`)
続きを読む

採血やプライミングなど普段気にしてない事にも目を向ける

採血って月2回ありますよね。

大体、1本から3本くらい採ってると思います。
どうですか?

なのでね、採血後、しばらくすれば採血結果を教えてくれると思います。
続きを読む

週3回の4時間透析

まあ、僕の場合ですな、透析導入病院で約7年弱、2つ目の病院で2年、そして今の病院で2年半というところです。
最初の病院では3時間50分台の透析でした。
除水が終わると同時に透析も終了というやり方でしたね。


続きを読む

意外と多い透析者の胃の不調

さて、困りましたな。
何年かぶりに「胃の不調」が出てきました。

ん~(-_-;)

脳血管系、心臓系、感染症系、がん辺りに次いで来るのが消化器系の疾患ですからな。
透析を受けてて、消化器系の問題を抱えている患者さんは多いですな。
続きを読む

中2日で増え幅2%以下の死亡確率が圧倒的に高い件

そうかっ!
そういう事かっ!

(^◇^)
とまあ、大げさに言う程の事もないんですけどね(-_-;)

現代透析では、そう簡単には死にませんからね。
続きを読む

透析液温度をどうしてるかが気になる

ちょっと寒いくらいになって来ましたね。
昨日は、散髪に行って、帰りに地元の「空ちゃん田んぼ」を撮影してきました。
それもまたこのブログでも紹介したいと思います。

まあ、実は香川県というのはアートに寛容なところがあって、瀬戸の島々でアートの祭典なんかもやってます。
「うどん」ばかりが目立っていますが、実際は結構色々あるのですな(*'▽')

今回は違う話題なんですけどね。
ちょっと寒くなってきたがキーワードの1つなんですが



続きを読む

過剰透析の続編です

先日の「過剰透析」に関しましてたくさんの反響があったため、追加記事を書きたいと思います。

大事なトコ見落としてると思いましたんでね。

僕はその時点で過剰透析などは存在しない・・・と書いたんですけどね(-_-;)
要は、食べて補う系の長時間透析ですからね。
食べて行けば、問題無い訳です。
僕にしても、5時間透析から事情があって4時間に変わり、QBがそれまでの200とは変わって250→280と増えた事によって血液データに多少の違いが生まれた事によって、食生活を見直しました。

続きを読む

過剰透析などは存在しなかった・・・(-_-;)

なるほど~。
そういう事か(-_-;)

最近、長時間透析の事ばっかり書いてますが、ちょっと勘違いしとった(-_-;)

透析が過剰になる事は無いんだ。
そこに気付かなかった(*´Д`)

(一部、勘違いがあったようですので100%信じないようにお願いします(*´Д`))
続きを読む

人工透析 リンとタンパク質の矛盾

っんとに(-_-;)
人工透析ってヤツは矛盾に満ちていますなぁ。

そういう部分がたくさんあるんですけどね。
今回はリンとタンパク質の相関関係について書きます。


続きを読む

おいおい(-_-;)そりゃアカンやろ

今日の「熱烈な読者です」さんのコメントが僕には衝撃的に感じましたので、その点について書きたいと思います。

要は時間延長を希望して、先生も時間延長は良い事と認めてはくれてるんですが、やってはもらえてないという事のようです。
しかし、一方で長い時間の透析を受けられてる患者さんが病院内にいるらしいですな。
なんと7時間も・・・(-_-;)
続きを読む

患者トライアル

よくね、「透析患者さんは透析患者のプロになれ」という言葉を聞きますね。

これは、「人工透析」という医療が死ぬまで続いていくとても長いモノであるからですね。
また、簡単な事でも無いし、実際に病気は確実に悪化傾向にありますんでね。
精神的にも、問題が生じやすいですからな~。
続きを読む

「人工透析」になって生き方が分からなくなった?

ご存知の通り、香川の東サイドには夜間透析というものがないですな。
前はあったんですけど、希望者が1人、2人という状況では病院もコスト面でやれません。
その前に透析患者を雇おうというような企業もありませんしね。

結局は環境の問題が大きくのしかかっていますな。

田舎なので、農業をやるとか、運送業をやるとか、そんな道しか一見は無いように思われがちです。

「人工透析」になって、果たして我々はどういう生き方を選択したら良いのか?
その土地の環境次第でも大きく変わりそうですな。
続きを読む

先人たちが作った集いを失いたくない

どわっ(-_-;)

長時間透析研究会の懇親会申し込みがいつの間にか始まってた(*´Д`)

せっかく、アチコチから情報が来てたのに、ネットに入ってなかったので気付かず(>_<)

遅くて参加出来なかった場合は、まあ、これも運命ですからな。
別の集会に行くしかありませんな。
続きを読む

透析の厳しい食事管理に奥さんのほうが疲れた?

どうなんでしょうね。
今や透析は4時間組と長時間組に完全に病院が2分してますね。

僕も、「ULTRA SOUL's」や昇兄いたちのグループや、かつてのS姉さんの「透析元気予報」などで知り合った大勢の患者さんや医療者さんも多いですが、残念ながら6時間以上の透析に対しての取り組みを新たにやろうという病院がありませんね。

もしあった場合は、何病院でやり始めたかの情報は僕のところにはスグ入って来ますが、全然ありません。
続きを読む

知り合いがオーバーナイト8時間を受けて来たらしい

おお!
またもや知り合いに8時間透析を受けて来られた人がいたようです。

7月にも知り合いが神戸でオーバーナイト8時間透析を受けて来られたんですけどね。
またもや1人(*'▽')

あはは(^◇^)
しんどそうや(*'▽')
続きを読む

自分自身で透析生活のQOLを下げていませんか?

そう言えば、また色々話してて気づいたんですが、なんだかんだ言っても、皆さんは自分の置かれた状態の中でなるべくQOLが高くなるような透析を選んで受けているという事になりますよね。

もちろん、色々要素はあります。

仕事してて夜間透析を受けている場合、時間切りがある病院が多いですので、時間延長をするには早くに病院に行くしか手がなかったりだとか、僕のように通院の関係で時間延長が難しかったりします。
続きを読む

まだまだニーズの関係で難しそうですな。

透析の送迎車内で、おっちゃんや爺ちゃんたちに「透析の時間延長」の話をしてみたんですけどね。

案の定ですわ(-_-;)

「いくら元気になっても、時間を延ばすんはあり得へんよ。」
まあ、そうなりますわな。

4時間の透析ですら、早く終わらせたいがために、様々な言い訳を考えだしてくる人たちですからな。
続きを読む

人工透析アプローチ3(透析導入直前)

ブログのおかげで、最近また透析導入期にある方々数名と知り合いました。
単純にお節介なだけなんですけどね(-_-;)

う~ん、色々悩んでますなぁ。
まあ、未知の世界ですんで、恐さなんかもありますよね。

人工透析って一体どうなの?
導入直前の方々にとっては深刻な悩みかと思います。

続きを読む

人工透析アプローチ2

ん~(-_-;)
結構、急激に透析知識が付いた事もあります。
穴だらけのところもありますな。

しかし、今の病院に転院したのが2年半前、2015年3月です。
それ以前は、今の知識が無かった訳ですな。

何も知らずに透析を受ける。
どうなんでしょう。
今となっては怖い気もします。
続きを読む

人工透析アプローチ1

僕はちょっと調子に乗りやすいところがありますんでね(-_-;)
よく、遠くを見過ぎて足元が・・・(>_<)

なのでね、自分でも確認のために根本的な見直し作業をやる事は多いです。

そもそもヌケてますんで、結構勘違いも多いですし(*´Д`)

透析では、透析時間の延長や血液流量(QB)アップなど、様々な要素も絡んできますが、病院によっては難しい場合もありますな。

病院サイドに期待できない場合は期待できる病院に転院するしかない場合もあります。
何年もかけて医療者さんを説得し5時間透析血液流量300を実現した人もいますけどね。
続きを読む

自己演出で自分磨き(*'▽')

ありのままの自分・・・(-_-;)
ん~、まあ、それが1番ラクではありますな。

一切、自分を変えない、一切、自分を曲げない・・・。

ただまあ、一たび社会に出れば、そうも言ってらんない訳です。
ある程度、社会の色んな流れに歩調を自ら合わせてたり、少々の自己演出は必要になって来ますな。
続きを読む

全部笑える方向へ持って行く作戦発動中(*'▽')

「馬鹿は風邪ひかない」
誰が言い始めたかは知らないですけどね。
これを言い始めた人は天才だな。

まあ、僕は「ストレス」こそ透析者の最大の敵と言ってきましたが、別に透析してる・してないに関わらず、誰にでもストレスは最大の敵なんですよね。

ところがですな、
頭の良い人=ストレスが多い
頭の悪い人=ストレスが少ない
というのは、周知の事実ですからね。

続きを読む

「病死」は嫌だ!「戦死」がいい!

まあ、人に生まれてきた以上、いつかは死ぬ訳ですな。
人は必ず1回死ぬ事だけは誰しもが平等でもあります。

ん~(-_-;)

だけども、大半の人は死ぬ時は「病死」なのですな。


続きを読む

では「透析患者は人柄が大事」の真意は何なのか?

ん~(-_-;)
世の中には頭の良い人がいるもんでして(*´Д`)

なるほど。
僕の場合は伝え方に問題があるのですな。

有識者の人の中に頭の桁違いに良い人がいまして、これはどうなんだ?あれはどうなんだ?とおっしゃられてるんで、それに答えていくうちに、僕がここで何を伝えたかったかがかなり明瞭になってきましたね(*'▽')
続きを読む

透析も工夫次第で武器になる場合がある

午前中に仕事をしてしまってるんですな。
その方が頭が働くのでね。

前は月水金の午前中透析でしたんで、家に帰ったら2時とか3時とかだったんですよ。
なのでね、透析日も午後から少し時間はある状態でした。

が、今は火木土の午後ですんでね。
透析日は早起きしないと透析に行ってしまったらその日は終わりみたいなもんです。

透析から帰って来て、血圧とかが低かったら仕事になりませんし。

続きを読む

予備分が無いと不安になる症候群

( ,,`・ω・´)ンンン?

レバーが旨い(*´Д`)

そう言えば、子供の頃はレバーを随分食べてましたな。
大人になって飲みに行く時も、焼き鳥屋ではレバーを頼んでました。

一応、数値が気になる食材でも少しは食べるというのを実践してるんですが、旨いモノは食べ過ぎそうになるので困りますな~(^◇^)


続きを読む

周りのグチグチ患者さんに煩わされる事がなくなりました

「透析中に寝てて、体が動いたりする事はないですか?」

ん?
ありますし、ないです。

たまにね、寝落ちする際に体がガクンとなる現象があります。
また、寝てて夢を見る影響で、左腕を持ち上げたり大きく動かしたりした経験もありますね。

おわっ!
ってなりますよ。
続きを読む

このまま4時間透析でいくしかない!

透析ブロガーですからな。
出来るだけ手本になるようにしたいという思いはあるんですけどね。

僕の場合、ちょっとヌケてますからな~(*´Д`)

悪いところは悪い見本として反面教師でお願いしますよ~。



続きを読む

透析終わりの体力が無い事を痛感(-_-;)

ん~(-_-;)
ケータイ持ってませんからな。
飲み会があったんですが、指定の店に行っても誰も来ない(-_-;)

で、みんな忙しい人ばっかりなので、中止にでもなったかもと1時間待っても誰も来ずなので、しばらく探して歩いてると血圧低下の予感が・・・。

せっかくなので、1人飲みを決行(*'▽')

続きを読む

患者と医療者は相互関係にある

僕もブラック企業時代には、それなりに出世してましたんでね。
何となく分かる事は分かる。

経営は合理化が必要ではありますな。

しかし、それを病院経営でやってしまうとどうなのか?
という問題はあります。

僕もよくね、「空気感」の悪い病院の話を聞きますよ。
続きを読む

笑う門には福?

良い事が起きると笑顔になる(^◇^)
そうするとまた良い事が起きる。

イライラすると、眉間にしわが寄る。
そうすると、またイライラする事が起きる。

あはは(^◇^)
人生とは世知辛いですな。
続きを読む

こだわりを断捨離?

残薬も出来るだけ出したくないのですが、残飯も出したくない主義で全部食べてしまって体重が増えるトシヒーローです('◇')ゞ

いや、人間、こだわりが多いと損をする、という事です。
1つや2つ、こだわりはあった方が良いとも思いますが、余りに多いとこだわりの強さが自分の人生の可能性を狭めてしまうんですな。


続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです