透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


病院内で巻き起こる不可思議な出来事

看護師Aさんの透析ナース体験談

看護師Aさんの体験談をデフォルメしてお届けします~(*'▽')

看護師Aさんは、透析室勤務に疲れ果て、移動願を出して小児科外来へ移った時があったそうです。

しかし、そこは子供たちの天国(はたまた地獄か)

まずは、熱があるとして母子でやって来た子供がはしゃいで座って診察を受けてくれない(-_-;)
促しても、座らない。
母親も注意してくれない。
続きを読む

透析室で巻き起こる不可思議な人間関係

外来透析の最大のネックになってるのは人間関係です。

これが、結構ポイントになってますね。

大勢が一堂に会して透析を受ける訳です。
色んな患者さんがいます。
色んな医療従事者さんがいます。
入院患者ならいつかは退院してくれますが、透析ではずっと続く関係性ですからね~(-_-;)
続きを読む

病人は辛いよ(入院生活)

過剰透析について書いたので、色々反響がありましたね。

なるほど。
根本的に、4時間までの透析では透析量が足りないと考えた方が良さそうですね。

時間をかけたほうが、抜きたい成分がより多く抜ける。
一方で、抜きたくない栄養素なども多く抜いてしまうので、食べる事も重要になる。

そう考えるとうまくいきそうです。
続きを読む

病院内に巻き起こる不可思議な出来事16

昔いた、透析病院では、よく増えの多い患者さんを「栄養指導」として入院させてたんですよね。

まあ、それは良いのですけどね。

ん~(-_-;)
僕は目撃してしまったのですな。

その病院から車で2~3分くらいの距離にマクドナルドがあったんですよ。


続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事15

透析中の4時間にトイレに行きたくなる人はいますか~?

僕はこの10年、1度も透析中にトイレに行った事は無いんですけど。

ですから、透析を始めて最初の数年は、透析中にトイレに行きたがる人を見て、
「いや、だから、透析前に行っとけよ~。」などと思ってたんですけどね。

この考えはちょっと違ってましたな。

実際、透析中にトイレに行きたくなる人は限られていますから

続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事14

これは、僕が透析導入に当たり1か月半ほど入院してた時の話なんですが。

丁度その頃は、病院内から喫煙所が撤去され始めた時でして。

僕がシャントを造設して、透析導入を待ってる時に、1階にあった喫煙所が無くなりました。

そうすると、骨折などで外科に入院してるような喫煙者は屋上に100円ショップで買って来たバケツに水を入れるなどしてタバコを吸ってたのですな。

まあ、病院も暗黙的に見て見ぬ振りで対応してたんだと思います。
続きを読む

所詮はまな板の鯉なのか(-_-;)

ブログでは結構言いたい放題の僕ですが、普段は割と温厚系で通っております。

まあ、ブログは本音で書くから、ある程度のギャップは仕方ありません(-_-;)
大体は心で思ってても、口にはしないですよね。
誰だって本音と建前ってものがあります。

透析を始めてこの10年、それでも大声を出した事は2度ほどありますよ。

続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事13

出産時の入院期間は除いて、産まれてこのかた、3年分くらいは入院してるんですけどね。

多くは1か月~2か月の入院でしたね。

入院した病院の数も5つくらいあります。

香川県が中心ですけどね。


続きを読む

病院のトイレ問題!

ちょっと待ってくれ!

入院中に、その病院にもしも、和式トイレしか無かったらどうしますか?

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ってなりますよね。
すいませ~ん、洋式は無いんですか~?

「申し訳ございません。当病院では和式しかございません。」
いや、そんな病院、アカンやろ~。
第一、今どきの子供は、洋式じゃないと出来んやろ!

続きを読む

もしも大手術になったら!

僕くらいの入退院を何度も経験した者でも、病気に慣れる訳ではありません。

腹をくくるのが人より若干上手になるだけで(大きい手術の時は腹くくりますのでね)闘病のプロみたいにはさすがになれませんね。

昨日から続く心臓の不調も、まだ残ってますね。
今日、透析日ですので先生に診てもらおうとは思ってますけどね。
続きを読む

透析施設内のセクハラ問題!

これなあ。
コミュの方にも1回来てた問題。
こっちにもこの間、質問が来てました。

実は、僕は2回転院してるし、入院も含めれば4つの透析施設で透析してるんですけど、はっきり言って、患者が看護婦さんにあからさまなセクハラをしてる所は見た事がないんですよね。

これは、僕が疎いのか?
まあ、とにかく見かけないですな。

田舎の特質ともいうか、そんな事をすれば、住みづらくなっちゃうよね。
続きを読む

待ち時間2時間、診察3分以内!

とにかく病院ってトコは、待ち時間が長くて困る人が多いよね。

あはは(^◇^)
政府も、大病院とかに初診で行かないように、初診料の設定を変えましたし。

とにかく大きな病院では「待たされる!」っていうのが一つのアイデンティティーになってしまってます。
まあ、医療者側もサボってる訳じゃないから、仕方ないけどね。

僕がネフローゼ症候群の時、月イチで総合病院に通っていた頃は・・・、
続きを読む

医師の能力次第で患者の人生はいくらでも変わる!

病院に行って、1番困るのは、
「まあ、様子を見ましょう!」

と言われるパターンですな。

いや、今、助けて欲しいんですけど!(/TДT)/


続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事12

話はググっと昔にさかのぼる。

あれは僕が中学3年生の頃だ。
子供の頃から体が弱かった僕も、この頃には全く問題がなくなってきており、健康そのもの。

しかし、何年かぶりの入院がここで起こる事になる。

ヘビに噛まれたのだ!
続きを読む

あの女性患者は一体なんだったのか?

昨日の「病院内で巻き起こる不可思議な出来事11」の後日談なんですが。

簡単にまとめると、僕が入院してた向かいの病室は女性患者さんが入院していたんですが、その中の女性患者さんが裸でトイレに行ったりなどの行動をしていた件です。

これは、病院内でも話題になっており、他の階の患者さんも見に来るなどのちょっとした騒ぎになっておりました。

僕が看護師さんに聞いたところ、別に心療内科や精神科(この病院に精神科はありません)を受診していた訳では無かったようです。
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事11

かつて入院していた時の話だ。
ちょうど、僕が30歳代で入退院を繰り返していた頃である。

その病院は5階建てのまずまずの大きい病院だ。
僕の病室は当然男性患者ばかりだし、向かいの病室は女性患者ばかりだった。

ある日、僕がタバコを吸いに病室から出た時だ。
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事10

これは不可思議と言うか、微妙な話なんですけどね。
僕ら病院に通うものにとっては大問題です。

僕は32歳でネフローゼになって以降、10年ちょっと同じ病院にお世話になっていました。

で、最初、ネフローゼ症候群発覚時は、内科の先生がずっと診療してくれてたんですよ。
その時に腎生検を含む様々な検査を受けました。

そこから6年間の間に、主治医が他病院に行ってしまい、引継ぎの連発!
6年間で4人も先生が変わりました。
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事9

2006年7月、僕が透析導入で入院していた頃の話です。

そこの病院は、屋上からの景色が絶景なので、気分転換で屋上に上がる人は多かったんですが。
そこで、何人かの入院患者さんと友達になり、よく話などで盛り上がっていました。

ある日、病院内に「状況証拠だけでモノを言うな~!」
とか、「俺は絶対にやってない~!」
という声だけが響いていた事があります。

ん?
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事8

僕は割と記憶力が良いほうなんですよ。
今年49歳となりますが、2歳の記憶までさかのぼる事が出来ます。

保育所で友達と順番でモメて、滑り台から突き飛ばした時の記憶を鮮明に覚えています。

まあ、暗記力は弱くなりましたけどね。
とにかく、今も転院して1年3か月が過ぎましたが、看護師さんの名前が覚えきれませんし。

そんな僕ですが、記憶が断片的にしか残っていない時期が半年ほどあります。
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事7

透析導入から2週間くらいがたった頃、僕は不思議に思って主治医に聞いた事があります。

この頃は、まだ尿を出すための薬である「ラシックス」とそれの効力を上げるための「カリウム剤」が処方されていました。
「先生、カリウム剤っていつまで飲むんですか?確か透析患者はカリウム摂ったらいけないんじゃ無かったんでしたっけ?」

先生は慌てて、カリウム剤の処方を取り消しました。
続きを読む

長い闘病生活で唯一の看護師さんとのバトル!

これも前章で出てきた透析導入時の病院で起きた話です。

これまで何度も書いてきたように、ここはスタッフさんにクセのある人が多かったですね。
挨拶をしないME長さんもそうですし。

で、これは、僕が透析導入から5年が過ぎた頃の話です。

僕は、当時は今よりも摂生とかがしっかり出来ていました。
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事6

これは僕がまだ透析導入した病院にいた時の話です。

まあ、この病院に関して、特に病院自体に何かあるという訳ではないんですけどね。

全体を通して少し違和感のあるスタッフさんが多かった印象があります。
長くお世話になった病院ですからね。
ネフローゼ症候群になってからですから、足掛け12年ほどの付き合いでしょうか?
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事5

え~、透析病院で働いている人は基本、

泌尿器科医
循環器科医
看護師
臨床工学技士
臨床検査技士
栄養士

などの方々がいますね。
その中で、臨床工学技士さんは、透析機器などを扱わせたらピカイチです。
通称、MEさんと当ブログでは読んでいます。
(CEさんという呼び方もあります)

続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事4

先日、ローソンへ冷麺を買いに行った時の出来事。

コンビニ内を知ってる顔の人が通りかかった。
僕はすぐに以前お世話になった看護婦さんだと気付いて、

「おわっ!無視かい?」

しかし、怪訝そうな顔をしている。
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事3

それは、僕が心臓の検査で2週間の検査入院をした時の事でした。

僕は何と6人部屋の真ん中という、1番人気のないベッド位置でした。
丁度6月から7月にかけての入院で、暑かったのを覚えています。

冷房は窓際の患者さんの隣にあるので、その患者さんが「寒い!」と言って緩めてしまうので、真ん中の僕はとにかく暑かったのです。
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事2

病院内では、よく盗難などの被害が起こります。
まあ、それほどの金銭は持ってないかもしれませんが、狙いはやはり「お見舞金」なのでしょうか?

昔は冷蔵庫が給湯室にあって共同で使っていたりして、飲み物や漬物などがよく無くなったそうです。

続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事

先日、買い物中に黄色い声が・・・。

「あ~~、元気にしよりますか~?」

ん?(つд⊂)ゴシゴシ
えらい美人だけど、何となくどっかで見たような・・・。
続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです