透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


人工透析未来予測

人工透析の終わり

こういう事を書くと、お叱りを受けてしまうかも知れません。
先に謝っておきます。
ごめんなさい。
続きを読む

人工透析未来予測

現在のところ、人工透析を受けながら、予後をより良くするために有効とされている方法は、透析時間を延ばす、回数を増やす、といった方法が取られていますね。

確かに現時点で透析学会でも時間を延ばす事で、予後がよくなるとのデータが数多く発表されています。

元気に仕事をされている透析患者さんの中には、オーバーナイト8時間透析や週4回以上の透析をされている人もよく見かけます。
続きを読む

人工透析の新たな時代が幕を開ける!

実は、ベルトに装着して行うコンパクト型透析機器がアメリカで開発されてますよね。

未来型透析というのは、ここにヒントがあるかも知れません。

昔の仮面ライダーの変身ベルトみたいな、ボクシングやプロレスのチャンピオンベルトみたいな大きいベルトに、コンパクトなダイアライザーなどを装着して行う透析です。

コンパクトなのでね。
続きを読む

新人工透析システム移行への産みの苦しみの時だ!

本日、朝の記事では「透析の新時代到来」について書きましたが、
ここには1つの大きなハードルがあります。

この話は、透析が新時代に向かう際に、大きな壁となり得ます。

この日本の透析にめぐるシステムの豊かさは世界でも群を抜いて素晴らしいものとなっております。
まさに、この事が大きなネックとなっている訳です。
続きを読む

腸内洗浄の次は血液洗浄で病気がなくなる!

昨日の続きなんですけどね。

そもそも、血液中には抗体とかT細胞とかそういったのがあって、血液中にウイルスが入って来た場合はまずは抗体がウイルスを攻撃してくれるんだけどね。

強力なウイルスが大量に入って来た場合は、抗体では間に合わなくなるんですね。

そこでT細胞がウイルスを取り込み、そのウイルス用の免疫を作り出すんですな。
まあ、これに1~3日くらいかかっちゃうんで、その間ウイルスが暴れまくる。

熱が出たりは、この状態なのですな。
続きを読む

死の恐怖とハイブリッド腎臓登場!

透析年数の少ない人はまだまだそれほどでもないと思いますが、10年もの間透析していると、様々な患者さんに出会います。
そして、諸先輩方の死に直面しますね。

中にはまだ若くて先に逝かれる人もいますし。

自分より後から透析を始めたのに、既にこの世を去った人もいるでしょう。
そうなってくると、そろそろ自分もヤバイのか?
という不安が頭をよぎります。
続きを読む

iPhone8と人工透析

今の人工透析を更に進んだ形にしていく努力はアチコチで行われていると思うんですけどね。

例えば、メインコンピューターによる一括制御とか。
わざわざ各患者さんのとこの透析機器に行かなくても遠隔操作可能機種とかね。

もっと言えば、新型のiPhoneとかで、患者側もスタッフさんを呼んだり、透析液温度変更や除水ストップが可能になったり。

ナースコールのブザーに手を伸ばしてるうちに失神したりするんで、そういうのがもっと簡略化していくには?
となると、そういったスマホとの連動なんかもありではないですかね。
続きを読む

透析にもAI化の波が押し寄せる!

現在、各医療メーカーは、医療器材のAI化を研究しているようですな。

AI=人工知能

例えば、CTでAI化すれば、これまでの数百万例を基準に医師でも見落としそうな小さな体内の異変もCT機器自体が発見し、その患部の映像をより細かく勝手に撮影するといった事だったり。

血液をAIロボットがデータ化してくれたり。

まあ、そんな近未来の映画のような事が可能になる可能性が高いです。
続きを読む

人工透析が辛く悲しかった時代はすでに終わっている!

あはは(^◇^)
昭和の匂いがする~(*'▽')

とか、言われちゃうんですけどね(-_-;)

平成の世もすでに29年ですからな。
3分の1は成人している訳でして。

社会では、それ以上の世代は「昭和の匂い」とか言われてしまうのですな(-_-;)
続きを読む

人工透析に未来はあるのか?無いのか?

という事でですね、今頃はもう東京に着く頃なんですな。
僕はケータイを持っておらず、パソコンはモバイルも無いので持って行きません。
なので、このブログ記事は予約投稿のシステムを使って事前に書いたものが自動で更新されております。

いくつ余分を書けるでしょうね。
僕はこういう前もってたくさん書き留めておくというのが苦手なんですな。

というかギリギリにならないと力が出て来ないというね(-_-;)
夏休みの宿題とかやらずに行って職員室に正座させられるような子でしたから。

さて、人工透析っていつまで続いていくんだろう?
という疑問はありますよね。

続きを読む

期待のMuse細胞はどこまでいける! 

とうとう、こういうのが出てきましたな(^◇^)

Muse細胞ですか?

ん?
初耳ですが、長らく研究されてきたようです。

すでに慢性腎不全のマウス実験で、腎機能障害が回復したという研究結果が発表されました。
何?
腎不全が回復?

続きを読む

再生医療で変革期が訪れるんだろうなぁ

透析を受けながら、仕事もしてる(健康な人並みに)人って想像以上に多いんですよ。
世間のイメージとは大きく違ってるんですな。

世間では、「透析を受けてるなんて可哀そう。」というようなイメージが先行しがちです。

ところが、そうでもない。
確かに、病気の進行具合によっては気の毒な一面もありますよ。
僕なんか、これまで精神的に参ってましたな。
うつにもなるし。
続きを読む

人工透析近未来展望

人口減、超高齢化社会(2025年問題)、そして医療費削減、こういった事が叫ばれる中、今後透析医療がこの先10年、どうなっていくかを予想して行くんでけどね。

今後、透析医療の診療報酬が引き下げられていく訳です。(すでに数年前から始まっていますが)
こうした事で何が起きていくか? と言う事ですな。
続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです