透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


幼少期から体を壊すまで

震えあがった恐怖の宿泊学習!

話は一気に幼少時代にさかのぼる。
小学5年生になる春休みの出来事だ。

田舎の山の中の小学校なので、1学年30人ほど。
全校で180人くらいの小学校だった。

今では生徒も激減し、廃校、合併が示唆されている。
続きを読む

( ;∀;)賞を取れずに半ベソ!

小学6年生になり、小学校では「高平賞(たかひらしょう)」なる新たな表彰が始まった。
当時、香川県で3位以内、大川郡(現在のさぬき市、東かがわ市)で1位、それか、それ以上の成績を分野を問わず達成した人に、特別賞として、この高平賞が贈呈されるのだ。

まあ、生徒に色んな面で頑張ってもらおう、という学校ならではの考え方だ。
讃岐山脈の高平山にちなんで、大きな活躍をした!という賞である。
続きを読む

初恋から36年後にバッタリ!

小学6年生の頃、好きになった女の子に、告白してみた。

2日くらいしてから、その子から手紙をもらった。

そこに何て書いてあったかはもう忘れたけど、「付き合ってもいいよ。」的な事を書いてあったと思う。
続きを読む

不思議な男女関係!

中学に上がると、それまでは1学年1クラスだったのが、1学年6クラスとなった。
昭和42年生まれというのは、前年が丙午(ひのえうま)で子供が少なかった影響なのか、戦後第3位のベビーブームだった。

KKコンビやゴン中山らを輩出した世代である。
続きを読む

東京で快進撃が始まる!

高校受験では、ろくに勉強もしなかった僕なので、公立高校は落ちた!
まあ、泣いたが、勉強しなくて受かる訳はないだろうね。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

単願で受けていた滑り止めの高校は何とか合格!
そりゃあ、そうだろ~(o^∇^o)ノ

単願だもんね。
行こうと行くまいと、払ったお金が返ってこないほうで受けたんだから。

続きを読む

年収が2倍になるも夢を見すぎて崩壊!

今度も、また通販会社の広告部に入りました。

前回は年商60億円オーバーで社員150人ほどの会社だったのですが、今度の会社の規模はその10分の1ほどでした。
その代わり、年収を手取り400万という約束で入ったので、給料は前の2倍に(*゚▽゚*)

まあ、とにかく前は節約、節約の毎日でしたからね。
新たな会社では、お金は十分。当時24歳でしたから、同じ同年代としたら、一流大出の商社マンなんかと遜色無かったんではないでしょうか?



続きを読む

6か月で28万円から最後1か月は102万円に!

英会話スクールでのフルコミッション営業では、さすがに経験値がなく、最初の半年は稼げなくて苦労しました。
不思議なのは、成績トップの人も、まったく同じマニュアル通りの営業をしてる事でした。

同じトークなのに、一方ではバンバン売って稼ぎまくっている。
この差は何なんだろう?

それが不思議で仕方ありませんでした。
続きを読む

えっ!馬券生活!そりゃそうだろ!

この前月に、英会話スクールの営業で102万円という驚異の月収を稼ぎ、次なる最後の就職へと舵を切った訳ですが、その前に、1度やってみたかった事をやっておこう!

と思って、コレをやってしまうとは・・・('A`|||)

まあ、良いではないかっ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
人生の中でこんなチャンスは2度と無いですし。

続きを読む

銀座で豪遊三昧もブラック企業で過労死寸前!

馬券で生活しようなどと馬鹿な夢を追いかけて、人生を寄り道した形になりましたが、以前から紹介のあった小さな会社に入社しました。

社長からは「広告宣伝部を立ち上げるので、その部門をすべて任せる!」というお墨付きをもらい、意気揚々と出社しました。

しかし、「ああ、こりゃ大変だ!」
と、1日でなってしまいます。
当時は「ブラック企業」なんて言葉は無かった時代でしたが、この会社はヤバいな・・・と初日で感じさせるものがありました。
続きを読む

病気ビンボーへの序章!

泡吹いて倒れましたからね。
周りに与えた衝撃は大きかったと思います。

医師は、肝臓の問題を指摘していました。

しかし、今でこそ病気に詳しくなった僕ですが、当時はそんな知識もありませんでしたし、自分の体に何が起きてるかは全然分かっていませんでした。
続きを読む

頭を抱えた女性社員の派閥問題!

これは、僕がブラック企業にいた頃の話だ。

結果的に体を壊すまで1年半くらいこのブラック企業で働く事になるのだが、ちょうど半分くらい過ぎた頃に、社内では大クーデターが起き、専務以下上層部の数人が一気に抜けてしまうというハプニングがあった。

専務を中心に独立してしまったのだ。

これを持って、当時この会社では宣伝部部長の肩書であった僕が、実質社長のナンバー2になってしまったのだ。
続きを読む

岩倉一(いわくらはじめ)は凄かった!

僕は、子供の頃からカラオケ大会荒らしでした。
祭りや何かで歌わされる事は多かったです。

まだ当時は8トラックのカラオケの時代でした。
(今の人には8トラックは分からないと思いますが)

のど自慢大会→カラオケ大会
と名称が変わり始めたのもその頃です。
続きを読む

フルコミッションで食えなくなる!

しゃべる能力を身に付ける!という、スキルアップのために勇躍フルコミッション営業に挑戦した時の話です。

コピーライターとしてソコソコやっていけるという自信はそれまでに付きましたからね。
この先に行くにはプレゼン能力を磨く必要性がありました。

それで広告代理店の営業の方に紹介してもらった外資系英会話スクールの営業の仕事をする事になったんです。
ちょうど24、25歳くらいだったでしょうか?
続きを読む

バレンタインの思い出と運命の二人!

その日は、バレンタインデーだった。

小学6年生だった僕は、少し緊張しながら、でもそれを人に悟られないように自然にふるまっていた。

あはは(^◇^)
まあ、男はみんなそんなもんだよね。
この日は。
「あっ!今日、バレンタインだったんだ!」
義理チョコもらった時とかに言いそうなセリフだよね(実はドギマギしてるもんだ)
続きを読む

東京は楽しかったよ!

高校を卒業すると、勇躍、東京デザイナー学院コピーライティング科に行くため、上京しました。
確か風の強い日でね。
学校を見学した後、学校に紹介してもらった不動産屋さんに出かけました。

御茶ノ水にあった不動産屋さんなんですけどね。

北新宿にある2万3千円だったか2万6千円だったかのアパートに決めました。
まあ、当時はバブル期直前でしたから、まだこういうトコが残ってましたね。
今は、ここに巨大マンションが建っています。


続きを読む

東京での田舎もん丸出しエピソード!

高校を出て、東京デザイナー学院に進学すると、最初にぶち当たったのは「方言」です。
割とこのブログでも方言丸出しの僕ですが、この時ばかりは困りましたね。

田舎から東京に行くと、1番最初にぶち当たる問題ではないでしょうか?

最初は無口になりましたよね。

言いたい事が、東京弁もしくは標準語になるまでは3か月くらいかかったような気がします。

「時計がめげたぁ~!」
続きを読む

ココと言う場面で高熱(-_-;)

他のサイトなどの記事を書いているので「記事書きの仕事」などと呼んでいますけどね。
まあ、言ってみれば、末端の売れない無名2流ライターという事になりますな。

たまたま、過去に通販会社の広告を作っていた関係で、その話をした時に
「書いてみないか」と誘われたのがきっかけですな。

運が良いというだけです。
で、そのサイト主さんの知り合いからも声がかかるようになったというだけ。

しかし、昨年11月に精神の問題でお休みして以来、その最初の付き合いがあるサイト主さんの仕事以外がほとんど来ておりませぬ。
続きを読む

大東京!薄っぺらのボストンバッグ北へ!北へと!

体重計持ってます?

単位が200g単位か、できれば100g単位のほうが良いですな。

透析を始めた頃、持っていた体重計は、500g単位だったのですな。

それですと、仮に体重が50キロだったとしても、最低49.8~最高50.2キロになってしまい、400gも差がついてしまうのでね。
全然、参考にならなくて、スグ買いに行きました。

2000円も出せばいいのが売ってますからな。
400gもあればご飯2杯食えますし。


続きを読む

ブラック企業で倒れるとはこんな感じ。

何か、プロフィールに「ブラック企業で意識不明になり・・・」って書いてるので、どういう働き方をしていたのか聞かれました。

ん~(-_-;)

あれはですな~。
あの当時は、もうね、朝の4時まで仕事して7時まで会社のソファーで寝て、健康ランドに行って風呂に入り会社に戻ってまた仕事でしたな。

最後1年くらいは1日の休みも無かったですな。
続きを読む

調子に乗りやすい自分自身が最も心配だ(-_-;)

人が生きていきますと、どうしたって理不尽な現実や、壁にぶつかる事になりますな~。

まあね、ある意味「人工透析」を受けるようになったのも、そういう事かも知れません。

僕なんかね、最初は
「何で僕なんだ<(`^´)>」ってなってましたな。
世の中、もっと悪いヤツはいるだろう! って(-_-;)

続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです