透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


闘病の果てに・・・

癌から腎不全へ 病気スパイラルが襲ってくる!

僕もトータル的な入院生活が長いので数々の病に悩む人を見てきました。

そこである事に気付いたのですな。

ん?
大きな病となり入院されるような方というのは、ちょうどその時が最も体が弱ってる時なのか、他の病気も併発したり、1つを治したのにまたスグ次の病に襲われたりしやすいです。

何かをきっかけに、病気のオンパレードになる(-_-;)
続きを読む

40~60歳代は病気スパイラルを起こしやすい!

まあ、僕ら透析者は医療費の大部分を保険料から面倒見てもらってますからな。
何気に世間からのバッシングはあります。

中には、僕らの面倒を見てくれてる医療者さんにも人間扱いされないケースもありますよ。

そういう時に決まって言われるのは、
「感謝しろよ!」なんですな~。


続きを読む

50を前に同級生2人が病死!

僕は山の中の子ですからな。

小学校の同級生は33人しかいないんです。
1学年1クラスです。
僕の世代は昭和42年生まれですから戦後3番目のベビーブームの時の子なんですが、僕の1個上の世代は丙午(ひのえうま)世代ということで、確か14人とかしかいなかったですな。

その同級生33人のうち昨年1人、今年1人が病死しました。

続きを読む

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(完結編)

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(終焉)」の続きです。

父と似たような状況の患者さんでも、場合によってはそこから数年生き続ける事もあります。

もしも、父があのまま生き続けたら、僕ら家族はどうなっていたでしょうか?

この後、姉もそれまでが嘘のように回復していき、母もこの後、不整脈は出なくなりました。
もしかしたら、何もかもを悟った父が、あの世へ全て持って行ってくれたのかも知れません。

僕らに降りかかった、あの悪夢のような日々を。

続きを読む

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(終焉)

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(希望編)の続きです。

昨年の10月も終わりに近づいていました。

ここで、病院側から父の今後についてのお話がありました。

そう言えば、7月13日から入院し、もう3か月以上になってます。
確か何かの規定で、入院は3か月というのがあったと思いますので、その話なんでしょう。
続きを読む

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(希望編)

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(絶望編)」の続きです。

10月中旬頃でしたでしょうか?

父の病院へ行き世話をしてる際に、父の主治医が来られました。

このままでは、栄養的な問題が出てきます。
右胸に管を通して、血管に繋ぐと、そこから今使ってる栄養剤よりも強いものが打てるようになります。
そのためには、右胸の血管にに管をつなぐ手術をしなければなりません。

確かに2か月の絶飲絶食で、父はすでにガリガリとなっていました。


続きを読む

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(絶望編)

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(序章)
父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(崩壊編)
父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(裏話編)
の続編です。

姉の脳神経障害は、頭の耳の裏当たりの神経を血管が圧迫しているタイプのものであると判明。

回復には手術が必要なのですが、ここの手術は相当に難しいらしく、「最後の手段」つまりは、どうにもこうにもならないとなったらやりましょう!という事らしい。
続きを読む

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(崩壊編)

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(序章)」の続きです

プライドの高い父でしたからね。
僕も子供の頃は、よく怒られて、どつかれましたね。

体を鍛えこみ、絶対の自信を持ってたんでしょうね。
トイレが不自由になってしまった事が、父の精神に与えた影響は、かなりのものだったんでしょう。

自信を失った父が、無口になっていきます。
続きを読む

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(序章)

忘れもしません。
あれは昨年の7月13日の出来事でした。

朝、何か家の中が騒がしくて目が覚めました。
当時はパソコンも持っていなかったし、ブログ活動も仕事もしてませんでしたからね。

透析の無い日はゆっくり寝ていたんですけどね。

かすかに母の声が聞こえていました。
「どうしたん?どうしたん?」


続きを読む

遠くの大病院に通ってたら帰りに血圧が下がった!

あはは(^◇^)
まあ、僕自身もね、偉そうな事言ってても、実は読んで頂いて分かるように、透析5年目辺りまではすごく葛藤がありました。

遠い病院に自力で通っていたというのもあります。

そもそもがネフローゼ(尿たんぱく)以降、お世話になった病院でそのまま透析導入となりましたのでね。
当時は仕事のため高松市のアパートにに住んでいましたし。


続きを読む

人間の最後は十中八九が闘病!

2人に1人はなると言われている「ガン」。
もうそんなに高い確率だと、風邪をひく次に多い病気のレベルではないでしょうか?

僕の場合も「腎臓ガン」になってますし。

仕事をされている方々の大部分は、職場で健康診断をなされていると思います。

そこで、再診となり、詳しい検査を受けてみて「ガン宣告」を受ける方は多いと聞きます。

あなたは「ガン」です。
と言われた時、どういう気持ちになるでしょうか?
続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです