透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


腎不全の仕組み

お金が無くて病院へ行けない!

昨日、ちょっと話してたんですけどね。

障害年金がもらえなかった経緯とか、そういう話をしてたら、昔の事を思い出しました。

僕は28歳の時にブラック企業で倒れて以来、入退院を繰り返す生活になってたんですよね。
退院しては仕事を探し、また入院になって退職せざるを得なくなる。

そういう事を繰り返してました。
続きを読む

知らないのが花なのか・・・(-_-;)

透析で後何年生きられるかという思いは誰しもあると思いますな。

ただ、昔のイメージが抜け切れていない患者さんも多いです。
ソーシャルに入って来てる患者さんたちは比較的前向きな方が多いですし、知識も高い人が多いです。

が、地元で他の透析患者さんと話してると、

えっ?
えっ?

っていう事が連発しますな~(-_-;)
続きを読む

血圧低下を起こすメカニズム プラズマリフィリング?

ん~(-_-;)
なるほど~(*'▽')

いや~、こちらのブログやFacebookページのほうに多くのコメントを頂きました。
有難うございます~。

早速、透析43年の頼れるS姉さんが指摘してくれましたな。
補足するかのように福岡の大病院のY先生にも教わりました。

おお!
みさとさんもソコに気付きましたか。

プラズマリフィリング!
そこかΣ(・□・;)

続きを読む

軽くみてはいけない腎臓がん基礎講座

1975年時に人口10万人当たりたった3人と言われていた「腎臓がん」ですが、現在はなんと10万人当たり13人というデータが出ております。

つまり、近年急上昇中の「がん」ですな。

「がん」全体では2%少々なのですが、上昇傾向であるという警告だけはしておきます。

中でも僕ら透析者の場合は、「腎臓がん」になる確率が一般の20倍~60倍とまで言われてますのでね。
長期に渡って透析を受け続けていく過程で、高確率で発症すると考えておいた方が良いでしょう。
続きを読む

人工透析ってどんな事すんの~?

しかしですな、このところ体調がまあまあ良いのですな。

ネコと遊んでしゃがんでると、立ち上がった時に起立性低血圧が起きるのかクラクラしますが、それくらいしか起きませんね。

なんせね、この頃、摂生がうまく行ってますからな。

やはり東京行きで気持ちが変わったのでしょう。
多くの仲間たちに会って、良いパワーを分け与えられたんでしょうな。
続きを読む

人工透析患者の基礎知識2

まあ、言ってみれば足はつるのが普通ですな。

健康な時、医者に足がつるという症状を言ってみたら、
「お腹は下していませんか?」と聞かれました。

要は脱水状態ですと「足のつり」が起きやすいのですな。

なので、透析してますから。
脱水症状になりやすいんですよね。
続きを読む

日本は重大病にかかりやすい国です!

81歳で透析導入された同じ送迎チームのじいちゃんは、糖尿病性腎症なんですよね。

同じ送迎チーム9人の中で唯一の糖尿持ちさんなんですけど。

まあ、316万人もいる糖尿病患者さんで透析にまでなる人は10万人そこそこですので、糖尿=透析というイメージは完全に間違っているのは明白ですが。
それは置いといて。

さすがにこのじいちゃんは懲りないタイプの人ですな。
今でも寿司とかを毎日のように食いに行って体重を増やしまくり、血圧が下がりまくってますな。
続きを読む

こんなもののために生まれたんじゃない!

まあ、何でこんなにも人工透析っていうのは精神的にキツイのか?
っていう疑問は感じる人も結構いると思います。

色んな人と話していて、色々気付かされる部分もありますな。

透析になる人の大半は40歳前後以降でなってると思います。
まさかに、自分の晩年にこういう病気が待ってるとは思いませんからね。
続きを読む

現代生活そのものが人工透析への道まっしぐら!

日本透析医会発表のデータによりますと、全透析導入者の導入時の平均年齢が年々伸びてきております。

1984年 53.2歳
1989年 57.4歳
1994年 60.4歳
1999年 63.4歳
2004年 65.8歳
2009年 67.3歳
2014年 69.0歳

これが意味するものとはなんでしょうか?
続きを読む

人工透析患者の基礎知識(補足)

更新時間がまばらですのでね。
基本、午前中に1更新。
午後6時以降に1更新となっております。

リアルタイムで更新状況を知りたいという方はTwitterやLINEが必要です。

他にも方法はあるかも知れませんが、詳しく分からないですんで、すいません。

さて、先の記事では基礎知識と題して書きましたが、透析初期は、そこまで考える必要もありません。
続きを読む

人工透析患者の基礎知識

いくつかのメッセージも溜まってまいりました。

やまぶきさん、kenjiさん、piroさん、影ふみ遊びさん、メッセージ有難うございます。

またTwitter、Facebookのほうでもたくさんのメッセージ、「いいね」、「RT」有難うございます。

まあ、透析に対する考え方は人それぞれでありますし、意見が合わず残念ながら疎遠となってしまった方もおりますし、逆に意気投合する方もあります。

通常は意見が多少ズレても、まあ、疾患の種類も違ったりしますからね。

続きを読む

誰も気付けない腎不全の恐ろしさ

腎臓ってヤツは凄いですな。

コイツは1日に120リットル~150リットルの血液をろ過して、不要な水分や毒素を尿として輩出するべく膀胱に送り込んでいるのですな。

僕の友人に30代の頃腎臓を1個取った子がいますが、それから15年以上たってますが、いまだもう1個の腎臓がちゃんと働いて元気に暮らしております。

左右に1個ずつ、計2個あるというのが腎臓の凄いところです。
1個がダメになってももう1個がちゃんと働いていれば何とかなるという事ですな。
続きを読む

腎不全の知識なんて無いよね!

そう言えば、僕は子供の頃に意味不明の高熱と激しい下痢という症状がよくあったんですよね。

まあ、当時の主治医は「腸熱」という風に言ってましたが。

どういう病気なんだろか?
その度重なる高熱が、腎臓機能を弱める原因になった可能性はありますよね。


続きを読む

人工透析になる確率?

透析患者さんっていうのは毎年1万人以上のペースでお亡くなりになってます。
悲しい事ですが・・・( ;∀;)

でもね、昨年辺りまではそれでも1万人ペースで患者数が増えていってましたからね。
新規透析導入患者さんが年間2万人以上いた計算になりますな。

となるとですよ、熱中症で倒れる人や、風呂で亡くなる人、モチをのどに詰まらせて死ぬ人などよりは、透析になる人の確率の方が高いって事じゃないのでしょうか?

しかも、昨日まで腎不全になんてなってなかったと思ってた人が、今日突然、
「透析が必要です!」と医師から宣告されるケースも思ってる以上にあるんですよね。


続きを読む

腎不全に関する基礎知識2

腎不全患者の中には膠原病(こうげんびょう)から発症された方々も多いです。

僕の個人的付き合いのある中にも1名おりますが、調べてみるとかなりたくさんいます。

特に全身性エリテマトーデス(SLE)と言われるタイプのものは、腎炎を併発しやすく、知り合いもここから透析へと至っております。

膠原病とは、全身の血管や皮膚、筋肉、関節などに炎症が見られる病気で、の発熱や湿疹、関節の痛みなどが原因不明で起こります。

10代から40代の女性に多く、なぜこうした病気になるのかは完全には分かっておらず、極めて難しく、透析後も非常に苦労の多い病です。

紫外線に長時間当たってるという事でも発症すると言われていますので、誰しもがかかりやすい非常に危険な病とも言えます。

続きを読む

腎不全に関する基礎知識1

これも気を付けろ!人工透析になった意外なパターン5種」でも書いたんですけどね。

まあ、僕の透析ブログは一般の方にも読んでもらいたいと思い、「透析」のカテゴリ以外のカテゴリにも登録してあります。
なぜなのか?
人工透析になるパターンというのが、あまり知られていないからです。

まあ、ほとんどの人は、
「透析?ああ、糖尿病からなるヤツな!」

っていう感じだと思いますが、316万人もいる糖尿病患者のうち、透析導入に至った患者さんはたった10万人程度です。

潜在的糖尿病は5~6人に1人とも言われ、2000万人とまで言われますからね。
そこまで考えると、糖尿から腎不全になるというほどの高さでない事は分かります。
続きを読む

透析導入のタイミングは難しいですな!

fugueさんが(フーガさん)が透析導入寸前で頑張っておられます。

クレアチニン値が6台ですからね。
今ならまだ、透析するよりはここで踏ん張ったほうが良いですよね。
8くらいになったら尿量も減ってしまい、むくみが取れずに透析となってしまうんでしょうけどね。

6で踏ん張っておられます。
続きを読む

コレも気を付けろ!人工透析になった意外なパターン5種!

全国に33万人近くいる人工透析患者。
多くは、糖尿病や慢性的な腎臓障害、また膠原病などの免疫障害などからの導入なのですが、もちろんその中にはとてもレアなパターンもある訳です。

僕が様々な知り合いに聞いてみた所、驚きの意外なパターンもありました。

それを、紹介してみたいと思います。
続きを読む

人工透析にならないための5つの生活習慣!

僕も人工透析を導入して以来、本日の透析で正式に丸10年を迎えました。

そもそも、人工透析になってしまうのは、いかなる原因があるんでしょうか???

世の中では若干、誤解されてるフシのある人工透析ですからね。
その腎機能の仕組みを正しく知っていれば、そうそう簡単に透析導入にはならないでしょう。

僕のようにならないためにも、その仕組みを知っておいたほうが得策です。
続きを読む

あはは(^◇^)腎不全はうつりませんから!

えっ!

「近寄らないで下さい。腎不全がうつったらどうしてくれるんですかっ!」

んなぁ。
うつりませんって。

どういう勘違いなんだ?

前章で腎不全の状態について書きました。
ちゃんと読んでくれてれば、感染性はゼロって分かると思います。

続きを読む

腎不全から人工透析へ!その仕組みとは!

ある人から聞かれた事があります。
「人工透析ってダイエットにも役立ちますよね?」

ん?

また、僕が86キロからドンドン体重を下げて行ってたのを見たある女性介護士さんが一言。
「そんなに痩せられるんだったら、私も透析してみようかな!」

ん?
どうぞ!どうぞ!


続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです